このページの本文へ

オーリックとバリューエンジンが提携、アクセス解析ツールの精度向上

2010年03月24日 21時37分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

オーリック・システムズ株式会社と株式会社バリューエンジンは2010年3月24日、携帯事業での提携を発表した。

オーリック・システムズはパケットキャプチャ方式のリアルタイムアクセス解析ソフトウェア「RTmetrics」を販売する企業。今回の提携で、バリューエンジンから最新機種を含むすべての国内ブラウザフォンを網羅する「ケータイ端末プロファイルデータ」の提供を受ける。オーリックは同データを解析ソフトに組み込むことで、より精度が高いアクセス解析が可能になるという。

一方、オーリックは無料アクセス解析ツール「myRT mobile」を通じて取得した、キャリア別 / 機種別 / 機能別の実際のアクセスシェアなどの統計情報「携帯端末インターネット利用実態データ」をバリューエンジンに提供する。同ツールは月間9億2,800万ページビュー、4,600万以上のユニークセッションを持つ。

オーリック・システムズ
http://www.auriq.co.jp/

バリューエンジン
http://valueengine.jp/

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く