このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

新生活に選ぶこの製品、このサービス第7回

無料&低価格ウェブサービスで、新生活を便利にする

2010年03月24日 09時00分更新

文● 川添貴生/インサイトイメージ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

乗換案内サイトを使いこなしてスマートに移動

 外出時、地図サイトと同様に利用する機会が多いのが、目的地までの電車の乗り換えや時刻表を調べられるサイトである。また、鉄道会社などが提供するウェブサイトにも便利な情報が掲載されている例は多い。ここでは、そうしたウェブサイトを紹介していこう。

ekitan

 乗り換え案内を中心に、終電案内や時刻表、地図などのサービスを提供している定番のウェブサイト。乗り換え案内は出発/到着時間を指定して検索できるのはもちろん、有料特急の利用有無や遠方に移動する際の航空会社の指定も可能と、必要な機能はほぼ網羅している。検索結果はテキストや印刷用のシンプルなレイアウトで表示することができるので、たとえば携帯電話にメールで送信する、プリンタで出力して持ち歩くといったことができるのは便利だ。

ekitanの検索結果。各駅ごとに時刻表や地図、駅案内図へのリンクが用意されている

 電車の時刻表だけでなく、バスの時刻表が見られるのもポイント。路線バスだけでなく、高速バスや空港バス、深夜急行バスまでカバーされているのも嬉しい。

Yahoo! 路線情報

 Yahoo! Japanが提供する、乗り換え案内サービス。新幹線や有料列車、空路などに加え、高速バスや路線バス、フェリーまで検索結果に含められるのが特徴。日常的な移動だけでなく、国内旅行などでも便利だろう。

Yahoo! Japanが運営する「Yahoo! 路線情報」。高速バスや路線バスも考慮して探索できるのが特徴だ

 発着時刻を指定できるのはもちろん、始発・終電検索なども可能。同じ名前の駅が複数ある場合、フォームに入力したタイミングで候補がドロップダウンして選択できる。ドロップダウンから選択せずに検索した場合は、検索結果画面に「ほかに候補があります」と表示され、意図していない駅が表示された場合は、ここから駅を選び直せる。携帯電話からでも無料で利用できることもポイントだろう。

NAVITIME 乗換案内

 NAVITIMEは電車の乗り換えや時刻表も調べられる機能も提供している。ユニークなのは、エレベーター優先、エレベーター/エスカレーター優先といったソート項目が用意されていること。たとえば大きな荷物を持って移動する際、階段を上り下りするのはしんどい。そこでエレベーターで乗り換えられる駅を優先して探すというわけだ。

NAVITIMEの乗換案内機能。CO2排出量が表示されるのがユニーク

 検索結果の駅名の横には「地図」や「時刻表」ボタンがあり、1クリックでそれらの情報を参照できる。地図表示には当然同社の定評のある地図が使われており、目的地までの道順まで同時に調べたいといった場合には非常に便利だ。

東京メトロ

 鉄道会社自身が運営するウェブサイトにも有益な情報は多い。その中でも充実していると感じるのが、東京メトロだ。特に便利なのが各駅の構内図と、乗り換え・出口案内である。構内図は立体的なイラストで、地上に出るまでどれくらい階段やエレベーターがあるかを即座に把握できる。

東京メトロのウェブサイトに掲載されている駅構内図。ホームから駅出口までどれくらい離れているか分かるので、出口まで遠くて待ち合わせに遅刻した、なんていうことを防げる

 駅によっては、出口まで非常に時間がかかるケースがあるが、この構内図を見ればそのあたりの判断ができるのがありがたい。乗り換え・出口案内は、別の路線に乗り換えるとき、あるいは目的の出口に行くときに、電車のどの位置に乗れば移動距離を短縮できるかが分かるというもの。移動時間を少しでも短縮したい際に重宝する情報だ。

 なお、今回は東京メトロを取り上げたが、ウェブサイト上での情報提供に力を入れている鉄道会社は多い。ぜひ1度、普段利用している路線の公式サイトをチェックしてみてほしい。

前へ 1 2 3 4 5 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事
最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ