このページの本文へ

「うさぎの森L←→R」を粘着取材!メイド喫茶のニューカマー!

2010年03月17日 20時30分更新

文● 藤山 哲人

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ウサギさんからコッソリ聞いたオススメメニュー

 アキバ初の鉄板を持っているメイド喫茶なので、お好み焼きを頼んだが「フライも凄く美味しいですよ」とウサギさん。話を色々聞いてみると、ちゃんとフライヤー(フライ専用の厨房機器)を持っていて、その場で揚げているという。
 メイド喫茶は多けれど、厨房で揚げているメイド喫茶は全体の3割、いやもっと少ないかもしれない。そもそもフライメニューがないところが多いのは、フライヤーを持っていないためチン!している店が多いのだ。「これどっかで食った?」ってヤツは、十中八九冷凍をチン!だ。
 「うさぎの森」のフライが美味しいってのは、揚げたてだからこそウマいのだ! 納得。納得。

「ポークステップランランラン」のカツ丼。「俺は文字入りオムライスしか食わん!」という方には「オムオムL←→R」(オムライス)もあるから安心しろ!

 さらに「うさぎの森」では、常時アルコールも提供している。先ほどの写真にもあったビールとお好み焼きで一杯という手もあるが、ウサギさんオリジナルカクテルで舌鼓を打つってのもアリ。中でもオススメは「みんとのお気に入り」。みんとウサギが作ったカクテルというだけあって、ミントが利いててサッパリとした口当たりだとか。

ミントの葉っぱも添えられてプリティーなカクテル。

 さらにおやつ感覚で小腹が減ったときにオススメなのが、「テンションあげあげL←→Rトリチャン」&「エビチャン」だ。から揚げやエビフライとポテトのセットだが、ボリュームあるライトミールとして、酒の肴として味わえる。

やっぱりフライヤー持ってるとメニューに差が出るなぁ。どれもウマそう

 また限定メニューとなっているのが「たんたんたんじょうび」。誕生日を証明できるものを持っていくと、年に1回だけ誕生月にオーダーできる特別メニュー! なんと2500円でスペシャルメニューに加え、ウサギさんたちがお祝いしてくれるほか、2羽のウサギさんとチェキできちゃうという! これは安い! 俺も5月に行かなくてはっ!
 メニューの中には、チェキつきのドリンクなどもあり、楽しさうさぎ盛りだ!

プリクラもある。このほかに、ウサギさんの写真が入った缶バッチのガチャポンなども

 メイド喫茶の醍醐味と言えば季節イベントだ。毎月1回以上は開催する予定で、近々ではエイプリールフールイベント(面白そうだな)、さくらイベントなどが開催されるとのことだ。イベントの内容は、実際に行った人やWebでチェック!
 これだけのキャパシティがあれば、コミケなどのイベントなどでもなければ満席になることはないと思うが、もし満席の場合は携帯番号を書いて順番待ちをすれば、席が空いたら電話をしてくれるというサービスもある。30分以内にお店に行けば、待たずに席まで案内してもらえるのはうれしい。こんな便利なサービスも、筆者の知る限りアキバでは他に1店舗しかない。
 物販類も豊富で、案内ウサギさんの横にはオリジナルグッズがたくさん! 財布の紐が緩む数々のアイテムの誘惑に負けてしまえっ!

カンヅメのパン(フレーバーは8種類)にお店のマスコットになっているキャラのぬいぐるみ、ポストカードにウサギポーチなどなど

 ポイントカードによるサービスもある。初回来店時は、緑のカードをもらい、次回までに裏面の必要事項を書き込むと、ウサギのポイントカードがもらえる。忘れないように注意が必要なので、2連荘で行くのがよろしいかと……。

初回来店時にもらえるカード。必要事項を書き込んで、次回来店時にポイントカードを発行してもらえる。ちょっと手続きが面倒なので注意

こちらがポイントカード

 ポイントはお会計の5%となっており、1000ポイントでバンダナがもらえる。コイツを持って行くと裏メニューが注文可能になるという、いわばバンダナ・フラグだ。2000ポイントでは、秘密のカクテル(裏メニュー)が! さらに3000ポイントでは「うさぎの森」に住民票が置けるというサービスも! 何丁目何番地という住所は、自分だけのものになるという。お気に入りのウサギさんの家の隣に住むことだってできるのだ!
 さらに敷居は高いが超スペシャルなのが、1万ポイントの「手作りお弁当」だ。えーと金額に換算すると……。――やめておこう。ここはファンタジーの世界だ。

(次ページへ続く)

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ