このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

これなら手が届く!敷居の低い12/24TB NAS

ReadyNAS 3200の管理者フレンドリー度を探る

2010年03月29日 09時00分更新

文● 大谷イビサ/TECH.ASCII.jp 協力●ネットギアジャパン

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

軽快なレスポンスと使いやすいGUIツール

ネットギアにお邪魔して、ReadyNAS 3200を触らせてもらった

 そして、ReadyNAS 3200で特筆すべき点は、企業向けのラックマウント型のNASでありながら、個人向け製品と同じGUIで容易に操作できることだ。企業向けのNASというと、コマンド操作が必要だったり、管理ツールが英語だったりといったイメージがあるが、ReadyNASにそういった心配はないという。では、実際どうなのだろうか? 担当が試してみた。

 まず準備だが、配線は容易だ。ReadyNASと設定用のPCとは、ハブを介してつなげばOK。あとはNASの電源を入れるだけ。さすがにラックマウント型だけに動作音はかなり豪快だが、サーバールームに収めてしまえば問題はなかろう。あとは設定用PCから「RAIDar」という初期設定ツールを使って、LAN内のReadyNASを探す。見つかったら、Webブラウザベースのツールからログインし、初期設定を行なえばよい。

初期設定ユーテリティ「RAIDar」でReadyNASを探す

 設定ツールにアクセスすると、Webブラウザのウィンドウ内はセットアップウィザードになっており、タイムゾーンやEthernet関連、ネットワーク、ワークグループ/Active Directory、ユーザーアカウント、共有ボリュームなどのセットアップを次々と行なっていく。どれもチェックボックスをオンにしたり、文字列を入力するだけなので、個人でNASを使った経験のあるユーザーであればまったく面倒ではない。

起動直後はセットアップウィザードになっているので各種設定を行なうワークグループか、ドメインかWindowsのファイルセキュリティモードを選択する
RAIDボリュームの管理では、プロトコルごとにアクセス制限ポリシーを変更できる共有のアクセスリストを作り、利用可能なホストやユーザーを制限できる

 ウィザードでひととおり設定し終えた後は、「アドバンスコントロール」というモードになり、右側に「ネットワーク」「セキュリティ」「サービス」「ボリューム」「共有」「バックアップ」「システム」「状態」などのメニューが現われる。これらのメニューによって、セットアップウィザードでできなかった詳細な設定を行なったり、動作状態を確認する。多くのメニューは、セットアップウィザードで設定した項目となっているが、たとえば「ボリューム」メニューでは、スナップショットのスケジュールやボリューム管理のほか、ホストからのiSCSIの接続先となるターゲット設定が行なえる。また、「バックアップ」メニューでは、新規にReadyNASのバックアップジョブを登録することが可能だ。

iSCSIのターゲットの登録や指定が行なえるバックアップの設定ではジョブを追加・編集することが可能

 触ってみると、高速なCPUの恩恵か、レスポンスが高速で、ストレスがない。経験のあるユーザーが多いだろうが、低価格なNASは動作がモッサリする傾向にあるため、ReadvNASのキビキビした操作感は気持ちよい。

 また、日本語化がきちんと行き届いている点にも感心した。通常、海外製の製品だと日本語化されていないか、されていてもメニューなどごく一部という場合が多い。その点、ReadyNASはメニューや説明はもちろんのこと、ログのメッセージまで日本語化されており、理解しやすい。

きちんと日本語表示されているログ

 さらに、Mac環境と親和性が高いのも特徴として挙げられる。設定項目のなかにはMac OS XのCIFS実装に最適化やバックアップデバイスであるTimeMachineの利用に関する設定もある。デザイン関係で多用されているMac OS Xの環境でも、最適なパフォーマンスでReadyNASを利用することが可能だ。

テラバイトNASに新たな選択肢

 このようにReadyNAS 3200は個人・SOHO向けNASの使いやすさと、企業向けNASの堅牢さ・信頼性を絶妙にミックスさせた製品だ。テラバイトクラスのNASを探すと、実は10万円以下の安価なデスクトップ型NASの上は、数百万円近くのラックマウント型NASになってしまい、いわゆるミッドレンジでの決定版が欠けていた。かといって、サポートに不安のある海外製のNASをいきなり企業のデータ保管庫に据えるのは、勇気の要る決断だ。その点、ReadyNAS 3200は手頃な価格、十分な容量と機能、高い信頼性を備えているうえ、クラス最長の5年標準保証が付いている。中堅中小企業のストレージ選定にぜひ加えたい一品といえよう。

販売取扱店募集中!

ReadyNAS 3200の販売におきまして、お取り扱いいただける販売取扱店を募集しています。ご興味ある方は下記メールアドレスにお問合せいただけますようお願い致します。
メールアドレス:info@netgear.jp


前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ