このページの本文へ

アプリケーションのインストール代行も1件無料に

livedoor レンタルサーバ、2周年記念で初期費用無料!

2010年03月16日 05時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 3月15日、ライブドアは「livedoor レンタルサーバ」の2周年を記念して、初期費用の無料化やアプリケーションのインストール代行を無料で行なう、「ダブルでお得な2周年記念キャンペーン!」を開始した。

 これは、年額一括払いプランで申し込みをした際に有効になるキャンペーンで、もっとも安価な「START!」プランなら980円、最上位プランの「EXPERT-EX」なら4万9770円かかる初期費用が無料となる。

キャンペーン対象プラン
プラン名タイプ初期費用(通常時)年額費用
START!共用型無料(980円)1万1550円
FLEX共用型無料(5250円)2万9400円
SECURE タイプ1SSL付き無料(5250円)4万9980円
SECURE タイプ2SSL付き無料(5250円)8万4000円
ADVANCE-LIGHT仮想専用型(VPS)無料(9870円)9万8910円
ADVANCE-FAST仮想専用型(VPS)無料(1万7640円)17万6400円
EXPERT-EX専用型無料(4万9770円)39万6900円

 また、livedoor レンタルサーバではXOOPS Cubeなどのアプリケーションを用意しているが、キャンペーン期間中は下記5種類のアプリケーションの1つを無料でインストール代行を行なう(START!プランを除く)。

XOOPS Cube
コミュニティサイト構築ツール
WORDPRESS
ブログサーバ
MOVABLE TYPE5
コンテンツ管理およびブログサーバ
EC-CUBE
ECサイト構築ツール
CONCRETE5
ホームページ製作・運用ツール

 キャンペーンの期間は4月15日12時まで。オンラインでの申し込み途中にアンケートがあり、そこで無料の導入代行を依頼するアプリケーションを選択する。

■関連サイト

カテゴリートップへ

ピックアップ