このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

建物も破壊できる「バトルフィールド:バッドカンパニー2」発売

2010年03月11日 22時00分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 マルチプレイFPSの人気シリーズ“バトルフィールド”の、現代を舞台にした“バッドカンパニー”の第2作目「バトルフィールド:バッドカンパニー2」が発売となった。
 前作で好評だったフィールド上に設置されている車両や建造物などの破壊が今作でも可能だ。さらに前作では破壊できなかった壁や天井なども破壊可能となっているほか、前作では建物の一部や柱などが残ってしまっていた描写も、本作では、完全に倒壊できるようなっている。
 FPSゲームに強いメッセサンオー本店のショップスタッフによると「けっこう売れています」とのことだ。

「バトルフィールド:バッドカンパニー2」の価格は、XBOX360、PS3ともに7665円。14日の日曜日13時から17時まで、メッセサンオー本店の店頭で体験会の開催も予定されている

予約特典が豪華な
「サモンナイトグランテーゼ 滅びの剣と約束の騎士」

 PS2では3年ぶりとなる“サモンナイト”シリーズの最新作「サモンナイトグランテーゼ 滅びの剣と約束の騎士」が発売となった。
 同作品はこれまでのシリーズ同様のアクションRPGなのだが、これまでの作品が2Dとなっていたのに対して、本作はシリーズ初となる3D描画となっている。
 発売されたパッケージは1種類のみとなっていたが、予約特典としてオフィシャル ビジュアルブックが用意されていた。同冊子は、B5サイズのハードカバー仕様で、全44ページがオールカラーとなっている。

「サモンナイトグランテーゼ 滅びの剣と約束の騎士」の価格は7329円
ショップ特典のテレホンカードは、ソフマップ、メッセサンオー、ゲーマーズの3店舗で用意されていた

Xbox 360用アクセサリーが一気に登場!

 Xbox 360用のアクセサリーが多数発売となった。発売されたのは、ワイヤレスコントローラーとLive アーケードで人気の3タイトルを収録したディスク、「ミズ・パックマン」のダウンロードトークンの合計4タイトルがセットになった「Xbox 360 ワイヤレス コントローラー ゲームパック」と、250GBハードディスク、ワイヤレスでインターネットに接続するための「Xbox 360 ワイヤレスLAN アダプターN」の3種類。
 ショップによると好調な動きをみせていたのは250GBのHDDとのことだ。

「Xbox 360 ワイヤレス コントローラー ゲームパック」。「Bomberman Live」「ルミネスライブ!」「Geometry Wars: Retro Evolved 2」「ミズ・パックマン」の4タイトルが付いて価格は5775円
250GBのHDDの希望小売価格は1万5540円ワイヤレス LAN アダプター Nは8925円

(次ページへ続く)

前へ 1 2 次へ

東京ゲームショウ2019大特集!

  • 週アス TGS2019 特別版を公開中!

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ