このページの本文へ

Google、ファーストビューに限定した広告配信の試験提供を開始

2010年03月10日 10時50分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

米Googleは2010年3月4日、ブランド広告主のための新たなコンテンツネットワーク向けの広告配信機能を発表した。ファーストビュー(訪問者がページを訪問した時に、スクロールなしで表示されるスクリーン領域のこと、above the fold)に掲載枠を持つサイトに限定して広告を掲載できる。

ブランド広告主は、ディスプレイ広告によるブランド認知の拡大やエンゲージメントの強化など、ダイレクトレスポンス系の広告主とは異なるニーズを持つ。Googleはこうしたブランド広告主のニーズをくみ取った、広告配信機能の強化を行っているが、今回のabove the fold に限定したフィルター機能もその一環の1つ。

新機能は一部の広告主向けに試験提供される。Googleはブラウザやモニターサイズ、スクリーン解像度など複数の要因を組み合わせた統計学的モデルにより算出し、ブラウザで読み込んだ時に広告が完全にスクリーンに表示されている時に above the fold と判定する。この技術により、ブランド広告主はスクロールなしで広告が確実に表示できるサイトにのみディスプレイ広告を配信できる。

​New tool for brand advertisers on the Google Content Network
http://adwords.blogspot.com/2010/03/new-tool-for-brand-advertisers-on.html

Attracting new brand advertisers to your site
http://adsense.blogspot.com/2010/03/attracting-new-brand-advertisers-to.html

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く