このページの本文へ

グーグル、「Fetch as Gooblebot-Mobile」を公開

文●渡辺隆広/SEMリサーチ

2010年03月10日 10時04分更新

記事提供:SEMリサーチ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

グーグル、「Fetch as Gooblebot-Mobile」を公開

グーグルは2010年3月3日、ウェブマスターツールの新しい試験的な機能を試すことができる"Webmaster Tools Labs"の新機能として、Google のモバイルクロールについて確認するオプション「Fetch as Gooblebot-Mobile」を追加した。

PC向けのgooglebotがクロールしている内容を確認できるFetch as Googlebotは2009年10月に公開されていたが、モバイルでページがどのように取得されるか確認したいという要望が多数あったことから今回のモバイル版公開に至ったという。

Fetch as Gooblebot-Mobileは、日本語サイトで使用されることの多い cHTML と XHTML/WML の 2 種類のクローラーに対応している。ウェブマスターツールにログインして、"labs"のタブから利用することができる。

なお、Webmaster Tools Labsは試験段階の機能を公開する場で、不具合が発生する場合があるほか、一時的に利用ができない場合がある。


Google ウェブマスターツール Labs の新機能: Fetch as Googlebot-Mobile
http://googlewebmastercentral-ja.blogspot.com/2010/03/google-labs-fetch-as-googlebot-mobile.html

Webmaster Labs について
http://www.google.com/support/webmasters/bin/answer.py?hl=jp&answer=106792


カテゴリートップへ

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く