このページの本文へ

米Google、リアルタイム検索にFacebookを追加

2010年03月09日 23時49分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

米Googleは2010年2月25日、公式Twitterにて同社のリアルタイム検索がFacebookに対応したことを明らかにした。

同社はリアルタイム検索を発表した2009年12月にFacebookへの対応を表明していた。Googleのリアルタイム検索の対象ソースは、Twitter、Google Buzz、MySpace、Facebook、Jaiku、FriendFeed、TwitArmy となる。

ただし、検索対象はFinding Pages(ビジネス向けファンページ)のステータスアップデートに限定されており、より情報量が多い一般ユーザの公開ステータスページは対象外となる。

なお、Microsoft BingはFacebookの一般ユーザのページも検索対象に含むことができる契約を行っている。これはMicrosoftはFacebookに出資し検索分野で提携しているためと考えられ、両社の密な関係性を反映している。


cf.
Google、リアルタイム検索にMySpaceを追加 :: SEM R

Google、日本語リアルタイム検索を開始 :: SEM R

Google、リアルタイム検索を開始、まずTwitter :: SEM R

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く