このページの本文へ

Zaward「Vapor120」

ディンプルファン採用のヒートハイプ接触型CPUクーラー

2010年03月06日 21時30分更新

文● 宇田川和成/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Zawardからヒートパイプを直接CPUに接触させて冷却させるというCPUクーラー「Vapor120」(型番:ZCJ013)が登場した。

ヒートパイプを直接CPUに接触させて冷却させるというZaward製CPUクーラー「Vapor120」(型番:ZCJ013)。GOLFファンとしてお馴染みのディンプル加工されたファンを採用

 本製品の特徴は、先に登場したZaward製CPUクーラー同様ヒートパイプを直接CPUに接触させるH.D.T(HeatDirectTouch)テクノロジーを採用している点。また、GOLFファンとしてお馴染みのディンプル加工されたファンを採用しているのも特徴だ。
 主な仕様は、サイズが120(W)×50(D)×160(H)mm、ヒートシンク素材はアルミ製、ヒートパイプが銅製、ファンは120mm角ファン(300~2000rpm/10~34.32dB)対応CPUソケットがLGA 1366/1156/775/Socket AM2/AM3などとなっている。価格はTSUKUMO eX.とアークで4980円となっている。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中