このページの本文へ

ショッピングカート付き無料CMSが登場!

2010年03月04日 18時00分更新

文●小橋川誠己/Web Professional編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 ネットショップがレンタルサーバー費用も含めて無料で開設できる――。そんなニュースが飛び込んできた。KDDIウェブコミュニケーションズが国内展開するASP型のCMS(Content Management System)Jimdo(開発元=独ジンドゥ―社)にショッピング機能が追加されたのだ。

 Jimdoは、動画や画像、テキストなどの“部品”ブラウザー上で配置していくだけでWebページを作成できるサービス(関連記事)。ディスク容量500MBまでなら利用は無料、5GBまでのPro版は月額945円と格安で、手軽にWebサイトを構築できるのが売りだ。

 ただ、従来はショッピングカート機能がなく、ネットショップを構築する場合には外部のサービスとの連携が必要だった。新機能は、ショッピングカート、PayPal決済、注文管理など、ネットショップに必要な機能が一通りそろっていて、商品の画像や紹介文を追加するだけで販売ページを簡単に作成できる。海外のネットショップで見かける商品画像のズーム表示や、商品ギャラリーの作成機能もあり、そこそこ見栄えのいい販売ページを簡単に作れるのも魅力だ。


 ネットショップ機能自体は無料だが、販売成立時に2~10%の手数料が必要だ(6月末までは無料)。また、無料版では最高5点まで、Pro版は15点までの制限がある。商品点数5点~15点という制限は「本格的にネットショップを立ち上げたい」という場合には厳しいが、静的な会社案内サイトにちょっとした販売コーナーを設けたい企業や、ハンドメイド商品を副業的に販売したい個人にはよさそう。海外ではポートフォリオサイトにJimdoを利用するユーザーも多いというから、クリエイターやアーティストがネットで1点モノの作品を販売する、といったケースでも利用が広がりそうだ。

■関連サイト

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

この記事の編集者は以下の記事をオススメしています

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く