このページの本文へ

「量産型ジムっぽい何か」「グフっぽい何か」がアキバに

あの改造PCケースの展示を開始

2010年02月24日 21時30分更新

文● 宇田川和成/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 熱心なASCII.jp読者ならおそらくすでに御存じだと思われる、「量産型ジムっぽい何か」「グフっぽい何か」の展示がTSUKUMO eX.6階にてスタートした。

「量産型ジムっぽい何か」「グフっぽい何か」の展示がTSUKUMO eX.6階にて展示がスタート

 「量産型ジムっぽい何か」「グフっぽい何か」とは、ASCII.jp内で作成した改造PC。ベースとなるGigabyte製PCケース「GZ-X1BPD-100」をライターの藤山哲人氏がカスタマイズした逸品だ。
 編集部では「量産型ジムっぽい何か」「グフっぽい何か」の実機をアキバのショップで展示を決定。本日より3月末までTSUKUMO eX.6階の階段スペースにて展示を行なっている。
 なお、詳細が気になる人は「職人が丹精込めて作る! 量産型ジムっぽい何か」、「【緊急クレーム対策?】グフっぽい何かを作ってみた!」をチェックしてほしい。

設計・製作はASCII.jpクレーム率!? No.1ライター藤山哲人氏。目となる部分がLEDで発光するなどのギミックも実機の展示で間近に見ることができるぞ

量産型ジムっぽい何か

グフっぽい何か

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中