このページの本文へ

最終章に突入! “第5巻 つばさキャット(上)”発売

2010年02月23日 22時00分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

開催が発表された「アニサマ」の2009年版が映像化!

 2月19日に2010年の開催が発表されたばかりの“Animelo Summer Live”の昨年の模様を収録したBlu-rayとDVDが店頭に並んだ。発売された「Animelo Summer Live 2009 -RE:BRIDGE-」には、8月22日の模様を収録した“8.22”と、8月23日の模様を収録した“8.23”の2つのパッケージ。Blu-ray版が2枚組、DVD版は3枚組となっている。どちらも公演の模様はもちろんのこと、当日の楽屋でのオフショット映像も収録している。
 秋葉原のショップでは、とらのあな秋葉原B店がキャッシャー前の平台と大型液晶テレビを使って大々的なコーナー展開をしていた。ショップスタッフによると「これを購入していく人は、わき目も振らずにこれだけを購入していく傾向にあります。ライブのお客さんとCDを購入するお客さんではタイプが違うんでしょうか」と話していた。
 ちなみに、「アニメロミックス」「アニメロ★うた」「超!アニメロ」いずれかの会員が応募できる「Animelo Summer Live 2010 -evolution-」先行予約を3月8日18時まで受付中だ。

「Animelo Summer Live 2009 -RE:BRIDGE-」の価格は、BD版もDVD版もそれぞれ9800円

1月アニメ「デュラララ!!」が早くも映像化!

 1月から放送が始まり、原作のファンに加えて女性を中心に話題となっている「デュラララ!!」の第1巻がリリースされた。池袋を舞台に、そこで暮らす若者たちの日常を描いた作品。第1巻にはテレビ放送の第1話と第2話の2話を収録している。
 発売されたメディアはDVDのみで、完全生産限定版には主人公の竜ヶ峰帝人役の豊永利行さん、紀田正臣役の宮野真守さん、折原臨也役の神谷浩史さん、同作品の監督大森貴弘さんの4人によるオーディオコメンタリーや、原作者の成田良悟氏と同イラストを担当するヤスダスズヒト氏による書き下ろし外伝小説、キャラクターがカバーしたという設定のカバーソングコレクションCD(第1巻には、紀田正臣の歌う“リンダリンダ”)などの特典が付けられている。

「デュラララ!!」の生産限定版の価格は6300円、通常版5040円

(次ページへ続く)

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ