このページの本文へ

AppBankが語る「売れるiPhoneアプリとは?」

2010年02月23日 23時30分更新

文● 倉西誠一

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

AppBankが見る 売れるiPhoneアプリの条件とは?

posted at 18:40:48
いいものは、きっかけさえあれば売れる。売れるアプリの条件に話題が移るとあって、会場内、身を乗り出した雰囲気、ちょっとじらす村井さん

posted at 18:41:29
3つの売れているアプリ。ToyCamerai大富豪i文庫。わかりやすい名前が売れる条件になるという例。売り上げの2、3割は名前決まるのではないか?

トイカメラ風効果を得られる写真アプリ「Toy Camera」。価格は230円

トランプゲームの「i大富豪」。価格は115円

青空文庫リーダーの「i文庫」。価格は450円

posted at 18:42:44
アイコンのいいものも、売れる。ユーザーのホーム画面に対する愛は異常。機能の豊富さよりも、アイコンが重要。アイコンはお金をかけて作るべき(これも売り上げの2割を占める)。

posted at 18:44:02
1以上のことは伝わらない。最初の3分で、すべてを伝えられなければならない。機能が豊富すぎて伝わりにくいと、1+1が2ではなく0.5になってしまうのが、ファーストタッチ時の3分。きちんと1を伝えるUIを持つアプリが売れる。

posted at 18:45:53
マーケティングが不足している。いつアプリをダウンロードしてもらうきっかけを作るのか

posted at 18:46:30
最も重要なのは、いかにしてランキングに載るのか? 25位内に入るには、どうするのか? どこかに広告を出したり、AppBankに記事が載ったりすることは、はっきり言ってどうでもよい。

posted at 18:47:05
アプリをユーザーにアピールするタイミングは3つある。1つは新規リリース時=最初に知られる大きなチャンス。バグをなくすなどの努力をしてリリースするのはあたりまえとして、多くのメディアにとりあげられるチャンスであり、最も重要なタイミングなのが、このスタートダッシュ。AppBankに事前にアドホック版なり送ってください。いいアプリであるならば、事前に記事を仕込んで発売日にアップします。

posted at 18:48:25
次は値下げ時。値下げセール情報を扱うサイト、アプリは多くはないが、影響力がある。「値下げ」「セール」「無料」は、ユーザーが大好きな言葉。いかにして、ユーザーにセールのわくわく感を届けるか。

posted at 18:49:57
セールのタイミングについて、まずは発売記念セールというものが考えられるが、コアなファンが必ず買ってくれるようなアプリならおすすめできない。

posted at 18:50:46
ゲームロフトのセールは強烈。EAがレースゲームを出したら、自社のレースゲームを値下げして対抗するが、いずれ価格を元に戻しても売れ続ける。ディフェンスとオフェンスが一体となったようなセールの手法である。

posted at 18:51:57
スタジオルーペのセールについての見解。スタートが115円では、無料にするしかセールが成立しない。230円にするだけで、セールを何度か試みることができる。

posted at 18:53:51
本日の話題に出ていた、スタジオルーペさんのブログ記事はこちらです→ http://bit.ly/cmLpxq

posted at 23:08:15
続いては、アップデート時のセール。アップデートをとりあげているメディアも多くはないが、ある。ここも有効なセールタイミングになる。

posted at 18:55:00
AppBankでレビューを掲載した時に、御礼のメール等は日本語よりも英語のメールの方を多くもらう。海外のデベロッパーは、日本市場にアンテナを張っている。ユーザーは日本のデベロッパーだからということで応援してくれるということはない。ユーザーはひいきしてはくれない。結局は、アプリのよさですべてが決まる。

posted at 18:56:51
海外デベロッパーは、あのentrypostmanさんが驚くくらいのすごい言葉で感謝を伝えてくる。グラフまで添え、AppBankが書いてくれたから売れたということを伝えてくる。

posted at 18:58:08
さらに、次のアプリのテストを要請されたり、アプリの名前や日本語の説明文を頼んできたりする。彼らはGoogleトランスレーターを使って読んでいる

posted at 18:59:40
日本のデベロッパーもそれを見習い、もっとあつくるしくやった方がいいんじゃないかと思う

posted at 19:00:14
マーケットは常に変化し、二度と後戻りできない。ゲームロフトCEOの言葉。

posted at 19:00:42
もう後戻りはできません、みんなで儲かるためにがんばりましょう! 村井さんの言葉
※ここで第1部終了。予定時間を超過していたようなのですが、まったく問題なく、まとまったお話でした。

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中