このページの本文へ

四本淑三の「ミュージック・ギークス!」第16回

まさかの「人間ボーカロイド」 プアミルクの奇妙な音楽論

2010年02月20日 12時00分更新

文● 四本淑三

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

曲と歌に絵を混ぜたらプアミルクの完成

―― まずプアミルクはどこから来た言葉ですか?

人骨さん。喪服だ

人骨 ある日、貧乳について考えていて、突然思いついた言葉なんです。いかにもエロサイトとかにありそうなタイトルなので、Googleで検索してみたんですけど、何も引っかからない。それで「プアミルク」という言葉が、どうしたら引っかかるようになるかを考えました。

―― それが活動の動機なんですね。

人骨 なんでもいいから日本で最初のプアミルクになりたかったんです。最初はオリジナルカクテルの名前にしたらどうか、なんて考えていたんですが。でもその時、音楽をやっていたので、新しいユニットの名前にすることにしました。ほら、誘ったときに「名前はプアミルクだよ」って言ったじゃない?

あずき ああ、そうでしたね、確かに。

人骨 おかげで今はもう見事に「プアミルク」が(検索サイトで)ひっかかるんですが、なぜか自分で作っている公式サイトが一番下になっちゃう。

―― あの404 not found になりかけのような侘しさを狙ったページですよね。

人骨 えーっ! めちゃくちゃ真面目に作ってるんですけど! シンプルでおしゃれな感じを狙ってるのに!

シンプルでおしゃれな感じを狙ってるサイト

―― あ、あれはマジなんですか……すみません。

あずきさん。喪服だ

あずき あのセンスがすごいなあと思って。あんなの作ろうと思ってもできないですよねー。

人骨 この人、デザインもできるのにやらないんですよ。

あずき だって言っても分かってもらえないし!

―― ……えー、そのプアミルクも活動を始めて1周年ということですが、最近、絵師としてまどちんさん(pixiv)が加入されました。どこでスカウトしてきたんですか?

人骨 以前からmixiで知り合いだったんです。可愛い絵をキ××イ系の歌詞と、まともなサウンド……と僕は思っているんですが、それで挟むと丁度バランスするんじゃないかと。そうして出来上がったのが「樹海のスキャット」という曲です。1年目にして当初想定していた完成形のものができたかなと。

―― 想定していたものって何ですか?

人骨 曲があって、歌があって、絵が交わって、それで完成するのがニコ動らしさだと思っているんです。だから最初から絵師が欲しいと思っていたんです。プアミルクは、あくまで音と動画でニコニコ動画のフォーマットにのっとったものを作る「プロジェクト」です。バンドではなく。

―― ライブはやらないんですか?

人骨 呼ばれればやりますが、一度やって大失敗しました。それにライブ活動をやっているバンドが「ライブの動画を上げました」というのは、僕の考えるニコ動らしさとは違っているんです。

―― それが「ニコニコ動画のフォーマット」という話だと思うんですが、それとニコニコインディーズで活動していることに関係ありますか?

人骨 ニコニコ動画にはいろんなカテゴリーがあるんですが、バンドでも、打ち込みのDTMでも、ボカロでもない僕らにとって、ニコニコインディーズは絶好の遊び場です。オフラインの音楽活動をせず、ニコニコをメインステージに据え、ニコニコの語法に従うこと。それが僕なりのニコニコインディーズへの敬意です。

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン