このページの本文へ

人気ネットショップ本の著者が解説

モールか?独自ドメインか?が分かるECセミナー

2010年02月16日 14時01分更新

Web Professional編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 ネットショップ運営者の間で評価の高い書籍「ECサイト4モデル式 Google Analytics経営戦略」の著者・権 成俊氏(ゴンウェブコンサルティング代表取締役)が講師を務める無料セミナー経営戦略から考える!モールか独自ドメインか商材別ECプラットフォームの選び方とアクセス対策セミナーが、2月24日、東京都内で開催される。主催はNECビッグローブ。

 セミナーのメインテーマは、タイトルにもある「ECプラットフォーム」の選び方。ネットショップを始めるにあたって最初に決めなければならない、「楽天(モール)への出店か?」「独自ドメインサイトの構築か?」の選び方を解説する。ポイントは「商材」だ。どのような商材をネットショップで販売するかで、最適なプラットフォームは決まってくるという。

 また、セミナー後半では「アクセス対策」についても触れる。SEO/SEMやGoogle Analyticsを使ったキーワード分析など、ネットショップの立ち上げに欠かせない「集客」施策の基本が紹介される。

 EC、中でも中小ネットショップにこだわり、多くの支援実績をあげてきた権氏の話を無料で聴ける本セミナーは、これからネットショップを始めたいオーナーにとって貴重なチャンス。定員100名・先着順での締め切りとのことなので、早めに申し込もう。

経営戦略から考える!モールか独自ドメインか
商材別ECプラットフォームの選び方とアクセス対策セミナー

■セミナー概要

日時
2010年2月24日(水) 14:00~16:40(13:30受付開始)
主催
株式会社NECビッグローブ
会場
ゲートシティ大崎 ウエストタワー地下1階ホールA(JR大崎駅徒歩1分)
定員
100名(定員に達し次第締め切り)

■プログラム

第1部 モールか独自ドメインか
初めてのネットショップに必要なこと
システム、アクセス対策、サポート人材
広く浅くか、狭く深くか
商材と利益率
なぜECのアクセス対策はSEM?
”ウォンツ”と”ニーズ”
商品別ユーザー購買シナリオ
商品別アクセス対策
初めてのネットショップに必要なこと
システム、アクセス対策、サポート人材
広く浅くか、狭く深くか
商材と利益率
なぜECのアクセス対策はSEM?
”ウォンツ”と”ニーズ”
商品別ユーザー購買シナリオ
商品別アクセス対策
第2部 独自ドメインショップ開業用ASP~BIGLOBEショップ開業サービスのご紹介
BIGLOBEショップ開業サービスの機能説明と活用法
無料トライアルのご案内
第3部 はじめてのアクセス対策
SEOの歴史
SEOの基本
Google Analyticsを使って売上につながるキーワードを探す
SEOに適したページ設計
SEOに適したサイト設計
こんなシステムに注意!
プロフェッショナルSEM

※申込みは、NECビッグローブのセミナー案内ページから。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

この記事の編集者は以下の記事をオススメしています

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く