このページの本文へ

一見客を宝の山に――ピアス+αで稼ぐピアス専門店

2010年02月10日 11時00分更新

三浦たまみ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

リピーターの客単価アップを目指す

 片岡さんはリピーター対策を講じると同時に、少しでも客単価をアップさせることができないか、日々考えています。現在取り組んでいるのは、ピアスとお揃いのアクセサリーを販売していくこと。たとえば以下の写真は、ロングセラーになっている、葉の形をイメージした「leaf」というピアスですが、お揃いのブレスレットやネックレスも制作してプッシュしています。

関連商品
関連商品

「ブレスレットは1200円、ネックレスは1800円。実店舗の雑貨屋などで売っている相場よりは若干低めに設定し、お値打ち感を与えるようにしています。それでも、ネックレスの価格は、1ペア400円のピアスの4倍以上。1つでも多く売れて、それが積み重なれば、うちにとっては大きな利益になるんです」

 現在ネックレスの価格は、もっとも安いものは1000円、高いものは3200円。もっとも売れているのは1800円のleafのネックレスです。

「一番安い1000円のものから売れるわけではない。お客様は気に入った商品であれば、相当のお金はかけるものなんだと思いました。ですから今後も、売れ筋のピアスとセットで身につけられるアクセサリー類はより積極的に販売していきたいですね。また、新たな試みとして、1ペア3000円近くするピアスの販売も始めたんです。天然石を使用し、デザイン性の高いものを中心に揃えるなど、3000円ならではの付加価値をつけてアピールしていきたい。こうして商品のギフト需要に関しても、増やしていければいいなと思っています」

 次回は、趣味性の強い古銭を扱うネットショップ『アイコインズ』を紹介します。ファン層を掴みやすい商材ゆえの工夫は、どんなところにあるのでしょうか。お楽しみに!

Web Professionalトップページバナー

この記事の編集者は以下の記事をオススメしています

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く

ランキング