このページの本文へ

超定番から上級者向けまで! ネットツール徹底活用 第2回

これで完璧! Chromeエクステンション決定版

2010年02月16日 12時00分更新

文● 高橋暁子、ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Googleを徹底的に活用したい

 つづいて紹介するのは、Googleのサービスを徹底的に活用するためのエクステンション。自社開発のブラウザーというだけあり、その種類はかなり豊富だ。前回はGoogle検索を便利にするエクステンションを多く紹介していたので、そちらもぜひ見てみてほしい。


Gmail Compose

 まずは基本のGmailから。ワンクリックでメール作成ウインドウをポップアップしてくれる。Gmailのメイン画面を開かなくても大丈夫なので、思い立ったらすぐメールが打てる。


Send from Gmail

 ステータスバーから「Send To Gmail」を選ぶと、現在表示しているページへのリンクや、ファイルを添付したGmailのポップアップウィンドウを表示する。Gmailを使ったファイルのバックアップなどに便利。


Google Tasks for Chrome

 やはりワンクリックで「To Doリスト」や「Google Tasks」を開ける。ネットで調べ物やCMSなどの作業をしているとき、あとは何をやればよかったのかな、とタスクをチェック出来るのはとても便利。


Google Reader Notifier

 Google Readerの未読数を表示してくれる。未読フィードのタイトルも表示してくれるので管理しやすい。同様の機能を持つエクステンションには「Google Reader Checker」も。こちらはタスクバー上からスターをつけたりも出来る。


Feedly

 ツールバー上のボタンをクリックすると、Google Readerに登録されてあるRSSフィードを表示する。TwitterやDelicious、YouTubeなどとも連携している。雑誌のようなスタイルで見やすく表示してくれるのが◎。


Google Calendar Checker

 Google Calendarの予定を通知する。「2d」(あと2日)など、予定までの残り時間、日数を表示してくれるのが便利。マウスオーバーで次の予定を表示するので、「あれ、明日何があったっけ?」が一発で思い出せる。


One Number

 複数のGoogleサービスの新着情報をまとめてチェックし、アクセス出来る優れもの。GMail、Google Reader、Google Voice、Google Waveの4種類に対応。アカウントを設定すれば、モニタリングはすべて自動だ。ユーザーならぜひ入れておこう。


Google Wave Notifier

 Google Waveの未読メッセージを指定した時間ごとにチェックして知らせてくれる。未読メッセージがあればステータスバーに数を通知する。右クリックメニューから未読メッセージ画面にも移動可能。


Google Translation Bar

 アドレスバーの右端に「Google Translation」のマークを表示。マークをクリックするとGoogle Translationが起動し、「翻訳」をクリックすれば一発でページ全体を翻訳してくれる。

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン