このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

Apple Storeで選ぶ! 今年のバレンタイン・ギフト

2010年02月10日 16時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

このバレンタイン、流行のiPhoneやiPodの関連アイテムを贈ってみませんか?

Apple Store Shibuya

 バレンタイン目前の今週。女性の皆さん、プレゼントの準備は済みましたか?

 バレンタインのプレゼントといえばチョコが定番だが、それ以外のプラスαを添えて差をつけるのもひとつの手。というわけで今回はアップル直営店「Apple Store」を取材して、ガジェット大好きIT男子が欲しそうなアイテムをチョイスしてみたぞ!

 なぜアップルかといえば、ここ数年でiPodやiPhoneのユーザーが増えているという背景がある。その関連アイテムなら喜んで使ってもらえる可能性も高いし、何よりApple Storeに並ぶ商品はパッケージがオシャレなので贈り物にピッタリ。早速、見て行こう。


ハートの限定デザイン! iTunesカード

 まずイチ押しなのが、この時期に合わせてApple Storeに登場した限定デザインのiTunesカードだ。おなじみの白いヘッドホンケーブルでハートを型取った図柄は、まさにバレンタインの贈り物にピッタリ。価格も1500円からと手頃なのがうれしい。

 iTunesカードは、iTunes Storeにコードを登録することで、書かれた金額分だけ音楽やビデオ、アプリなどを買えるようになるギフトカードだ。特に相手がiPhone/iPod touchユーザーなら、アプリを買うのに有効活用してくれるだろう。

限定デザインのiTunesカードは4種類。図柄のほか、1500/3000/5000円と価格が異なる

カードの表面はキラキラしてかなり目立つ! 台紙の裏側にはメッセージ欄を用意

表側はリンゴマーク。なお台紙を入れる袋はないので、チョコとセットで包装するといいかも


iTunes Storeで音楽を贈って気持ちを伝える!

 音楽自体にメッセージを込めて贈り物にするのもひとつの手。ひと昔前なら、男性が相手に聴いてほしい音楽をつめたMDを女性にプレゼントするということもあった。バレンタインでは男女の立場が逆だが、むしろ「肉食系」のアナタならこの「音楽のギフト」を活用したいところ!?

 Apple Storeではないが、iPhone/iPod全盛のこの時代に音楽を贈るならiTunes Storeのギフト機能を利用するといいだろう。

iTunes Store。アップルのサイトからiTunesをダウンロードしてパソコンにインストールすれば、iTunesの画面からアクセスできる

曲やアルバム単位でプレゼントするなら、「購入」ボタンの右にある「▼」アイコンを押して、「この曲(アルバム)を贈る」を選んで……

送り先のメールアドレスとメッセージなどを記載すればOK

相手の元にメールが届いて、ダウンロードできるようになる



※次ページではiPhone/iPodケースを紹介!



前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中