このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

“アラガミ”を喰らってパワーアップ「GOD EATER」発売!

2010年02月04日 21時30分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 “ゼノサーガ”や“テイルズ”といった人気シリーズを手がけてきたことでも知られる岡本進一郎氏がプロデューサーを務める、バンダイナムコゲームスの期待の新作「GOD EATER」が発売された。
 同タイトルは、“アラガミ”と呼ばれる敵たちを食べるとパワーアップする武器“神機”を操る“ゴッドイーター”の一員となり、迫り来るアラガミたちを倒すアクションゲーム。
 発売日の売れ行きは好調な様子で「朝からこればかりを売っています」や「いい勢いで売れていますよ」といった声が聞かれたほか、AKIHABARAゲーマーズ本店では、午前中で一般販売分が売り切れてしまっていた。
 好調な売れ行きで、売り切れを心配する声が上がりそうだが、ソフマップ本館やアミューズメント館のスタッフは「商品は十分に確保しています」と太鼓判を押してくれたので、今日の早い時間に売切れてしまうということはなさそうだ。

「GOD EATER」の価格は5229円。メッセサンオーとゲーマーズでは、購入特典のテレカが用意されていた

「STAR OCEAN 4 -THE LAST HOPE- INTERNATIONAL」も発売

 昨年2月にXbox 360で発売された「STAR OCEAN 4 -THE LAST HOPE-」が、追加要素を加えて「STAR OCEAN 4 -THE LAST HOPE- INTERNATIONAL」としてPS3から発売を迎えた。
 Xbox 360版では、日本語のみとなっていたメニューなどのテキストとゲーム中のボイスが複数言語対応になっているほか、ステータス画面や戦闘フェイスを海外版の仕様に切り替えられるようになっているなどの変更点があるようだ。

追加要素を加えた「STAR OCEAN 4 -THE LAST HOPE- INTERNATIONAL」は8190円

(次ページへ続く)

前へ 1 2 3 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ