このページの本文へ

企業システムを席巻する BI最新事情 第11回

NEC「InfoFrame DataBooster」のAdam専用バージョン

速度40倍でBIデータ処理!? Adam-Booster

2010年02月03日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ゼッタテクノロジーは、同社のBI「Adam familiy」向けのデータ加工&BIソリューションツール「Adam-Booster」を2月10日から販売開始する。同製品は、NECの高速データ処理エンジン「InfoFrame DataBooster」のAdam専用バージョン。

Adam-Boosterの全体概要

Adam-Boosterの全体概要

 Adam-Boosterは、データをメモリ上に展開(インメモリ型)し、“革新的なアルゴリズム”(ゼッタテクノロジーのプレスリリースより)を使うことによって従来のRDBの40倍の高速化を実現しているという。また、20億件のデータを表形式でリアルタイムに閲覧・編集が可能。さらに、マウス操作で行なったデータ処理からJavaのプログラムを自動生成することで、バッチプログラムを作ることができる。

 また、Excel用の分析用キューブ(BIのための収集データ)を生成することで、エンドユーザーがExcelでOLAP分析をする……といったシナリオにも対応する。

 販売価格は500万円から。

■関連サイト

カテゴリートップへ

この連載の記事
ピックアップ