このページの本文へ

ジョブズが語ったiPad 発表会を総力レポート!(後編)

2010年01月28日 20時30分更新

文● 林信行 協力●nikon next

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Wi-Fiは3月末から出荷

ジョブズはここでiPadで何ができるかを、もう1度振り返った。多彩なアプリの利用……
写真ビューアー、そしてiTunes Store……
App Store、iBookstoreなどを紹介して、この製品がいくらかを聴衆に問う
インターネットではiPadの価格が999ドルになるという噂が流れてきた。しかし、アップルはこの製品が1人でも多くのコンシューマーの手に届くことを望んでおり、最初から価格面でも大きな努力をしてきた
このためiPadは最低499ドルから購入できるようになった
16/32/64GBの3つの容量のモデルを用意する。Wi-Fi版の価格は、499/599/699ドル。WiFi+3G版は、これに130ドルを足して、それぞれ629/729/829ドルだ
iPadのWiFi版は60日後には世界同時発売となる。一方、3G版は米国では90日後から、海外は6、7月以降からの提供となる

外付けキーボードも用意!

今回のiPad発表に合わせて、アップルはいくつかのアクセサリーも用意した

iPad Dock

1つ目はiPadを立てかけて充電できるドック。iPadでは起動画面に表示されるボタンを押すとフォトビューアーになるため、部屋で写真を展示する用途にも向いている

iPad Keyboard Dock

2つ目はキーボード付きのドック。iPadを立てかけて、手前の機械式キーボードで文字を打ち込むことができる

iPad Case

3つ目はケースだ。本体を鞄などに入れた際に液晶面を保護してくれるだけでなく、カバーの部分を裏側に回り込ませることで傾斜をつけた台座にもなる。iPadを縦置きするのにも使える

iPad Camera Connection Kit

アップルはこれとは別に「iPad Camera Connection Kit」という、デジタルカメラの写真をiPadに取り込むためのアクセサリーも発表している。カメラとUSBケーブルでつなぐか、SDカードをさすことで取り込み可能だ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中