このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

優柔不断度が大幅減! 24歳の川村ゆきえは「厳しくいきたい」

2010年01月26日 20時00分更新

文● 清水

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 人気グラビアアイドルの川村ゆきえさんが、DVD付きムック『ハッピー! ゆっきー!! ダイアリー!!!』(発売:学研/1980円)の発売記念握手会を23日、銀座の福家書店にて行なった。

 ムックは、アイドル誌「BOMB」で2006年から撮影されてきた川村さんの写真を集めたもの。43分の映像が収録されたDVDも付録しており、お買い得感も高い。約3年分の写真が見られるが、映画の役作りで茶髪にしていた頃の写真などもあり、アルバム的なものとしても楽しめると思う。

 握手会の当日は川村さんの24歳の誕生日。ちょっとドレス風のワンピースできらびやかに登場してくれたが、前髪パッツンの髪型のせいだろうか、以前よりも幼い雰囲気である。本人も「前髪を切って若作りした」と独特のおっとり口調で述べていた。

――ムックに関して感想を聞かせてください。
【川村ゆきえ】笑顔がてんこ盛り。笑顔の川村ゆきえが表紙に使われるのはめずらしいと思います。

――3年前の自分と今を比べて、変わったと思う点はありますか?
【川村ゆきえ】自分的にはあまり変わっていないと思いますが、性格では優柔不断度が減りました。お弁当を選ぶのも以前は時間がかかっていましたが、今は1分以内。喫茶店も何の迷いもなく入れるようになりました。1人で行動できるようになりましたね。

――24歳になって、何か目標などはありますか?
【川村ゆきえ】典型的なO型で自分に甘いところがあるので、厳しくいきたいですね。ダイエットもたいてい3日で終わってしまうので(笑)。

 2009年はグラビアのほか、映画『吸血少女対少女フランケン』で主演を演じたり、『華鬼 三部作 麗二×もえぎ編』でヒロイン役など、演技でも冴えていた。今年の活躍も期待されるところである。

(写真特集ページへ続く)

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ