このページの本文へ

msi「Big Bang-Fuzion」

「GeForce」+「Radeon」動作が可能なmsi製マザーが本日発売

2010年01月16日 23時00分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 NVIDIA GeForceとATI Radeonといった異なるGPUメーカーのビデオカード2枚によるマルチGPU環境が構築可能というmsi製のユニークなLGA 1156対応マザーボード「Big Bang-Fuzion」の販売が今日からスタートした。

「Big Bang-Fuzion」
今日から販売がスタートした異なるGPUメーカーのビデオカード2枚によるマルチGPU環境が構築可能というmsi製のユニークなLGA 1156対応マザーボード「Big Bang-Fuzion」

 同製品は、LucidLogix Technologies社製のブリッジチップ「Hydra 200」(msiでは 「Lucid Hydra Engine」と呼んでいる)を採用することで、メーカーや世代に関係なくビデオカード2枚のマルチGPU環境が構築可能になるというハイエンドマザーボード。SLIやCrossFireXのように、同一GPUメーカー/同世代GPUで揃える必要もなく、ブリッジケーブルなども不要となる。
 採用するチップセットは「P55」。基本的には昨年12月に発売され人気となった同社の「Big Bang-Trinergy」をベースとしており、電解系コンデンサを一切搭載しない100% Hi-c CAP(Highly-conductive polymerized Capacitor)ポリマータンタルコンデンサ仕様。その他、60フェーズ相当の大出力を実現する高効率電源回路「DrMOS」を合計15フェーズ搭載する点や、「EAX Advanced HD 5.0」と「THX」の双方が利用可能なオリジナルサウンドカード「QuantumWave」、外付けのコントローラーユニット「OC Dashboard」などが付属する点も同じだ。

「Hydra 200」 Hi-c CAP
LucidLogix Technologies社製のブリッジチップ「Hydra 200」(msiでは 「Lucid Hydra Engine」と呼んでいる)を採用することで、メーカーや世代に関係なくビデオカード2枚のマルチGPU環境が構築可能になる電解系コンデンサを一切搭載しない100% Hi-c CAPポリマータンタルコンデンサ仕様は「Big Bang-Trinergy」と同じ

 ビデオカードの動作モードはGeForce+GeForceの「N-Mode」/Radeon+Radeonの「A-Mode」/GeForce+Radeonの「X-Mode」の3つ。そのうち「X-Mode」はWindows 7(32/64bit)のみで動作可能。Vistaでは「N-Mode」と「A-Mode」のみが使用可能となる。
 なお、組合せ可能なGPUはHydraドライバのバージョン毎に制限がある。「Radeon HD 4000」シリーズをの場合はバージョン1.3.105を推奨、「Radeon HD 5000」シリーズを利用する場合はバージョン1.4.106が必須。また、Hydraドライバの最新バージョンは3カ月こどにアップデートされるとのこと。GPUの組み合わせや対応ゲームタイトルに変更があると思われるので、使用するユーザーは要チェックとなる。

拡張スロット
PCI Express(2.0) x16は3本(x16+x16+x0/x8+x8+x8動作)。CrossFireXには対応するがSLIには非対応となる

 主なスペックは、拡張スロットの構成がPCI Express(2.0) x16×3(x16+x16+x0/x8+x8+x8動作)、PCI Express x1×2(1基はサウンドカード「QuantumWave」で使用)、PCI×2。オンボードインターフェイスにはデュアルギガビットイーサネット(Realtek/RTL8111DL×2)やIEEE1394(VIA/VT6315N)、Serial ATA II×10、eSATA×2、IDE×1などを搭載。メモリスロットはDDR3が4本で対応はDDR3-2300(OC)/2133(OC)/2000(OC)/1800(OC)/1600(OC)/1333/1066/800MHz、最大16GBまで搭載可能となる。
 ややもすれば、マンネリ化していたマザーボード市場にあって一石を投じそうな製品となりそうな「Big Bang-Fuzion」。未だ手探り状態の部分が無きにしもあらずだが、新たなトレンドとなるのか2010年のmsiマザーに注目かもしれない。価格および販売ショップは以下の通りだ。

付属
「EAX Advanced HD 5.0」と「THX」の双方が利用可能なオリジナルサウンドカード「QuantumWave」、外付けのコントローラーユニット「OC Dashboard」などが付属する
価格ショップ
「Big Bang-Fuzion」
¥37,975クレバリー1号店
¥38,480T-ZONE.PC DIY SHOP
¥39,800アーク
ツクモパソコン本店
TSUKUMO eX.
ドスパラ秋葉原本店
OVERCLOCK WORKS

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中