このページの本文へ

iStorage HS8-20S 3.5TBモデルは950万円から

NEC、低価格なバックアップ用「iStorage HSシリーズ」

2010年01月14日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 1月13日、NECはバックアップ用ストレージ「iStorage HSシリーズ(HYDRAstor)」において、従来比30%を上回る低価格化と最大1.7倍の処理性能向上を実現する「iStorage HS8-20S 3.5TBモデル」を発表した。

1月18日に出荷開始となるラックマウントストレージ「iStorage HS8-20S 3.5TBモデル」

 19インチラックへの搭載が可能なラックレスモデル(専用ラックが付属しないモデル)で、従来製品よりディスク容量を半分に抑えることで最小構成価格950万円を実現した、シリーズ中でもっとも安価な価格設定を実現している。

 データの重複排除(重複除外)や分散配置を行なうアクセラレータノード、データを保管する7200開店のSATA HDDを内蔵するストレージノードにわかれており、

  • アクセラレータノード×1+ストレージノード×2
  • アクセラレータノード×1+ストレージノード×3
  • アクセラレータノード×2+ストレージノード×4

といった構成が可能となっている。

■関連サイト

カテゴリートップへ

ピックアップ