このページの本文へ

Gigabyte「GA-X58A-UD5」

Gigabyte、USB 3.0+SATA 3.0搭載のX58マザーに新モデル

2010年01月08日 23時55分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 USB 3.0およびSATA 3.0標準搭載となる「X58」搭載のGigabyte製LGA 1366対応マザーボード「GA-X58A-UD5」が発売となった。

「GA-X58A-UD5」 USB 3.0およびSATA 3.0標準搭載となる「X58」搭載のGigabyte製LGA 1366対応マザーボード「GA-X58A-UD5」が発売

 この製品は、昨年12月に発売された「GA-X58A-UD7」の下位モデルとなるマザーボード。従来モデル「GA-EX58-UD5」をベースにNEC製USB 3.0コントローラーとMarvell製SATA 3.0コントローラーチップを追加したのが特徴だ。同社に限った話ではないが、今後も売れ筋モデルを中心に続々とUSB 3.0+SATA 3.0モデルに切り替えていくものと思われる。

「GA-EX58-UD5」
「GA-EX58-UD5」をベースにNEC製USB 3.0コントローラーとMarvell製SATA 3.0コントローラーチップを追加したのが特徴

 主なスペックは、拡張スロットがPCI Express(2.0) x16×4(動作モードはx16+x0+x16+x0/x8+x8+x8+x8)、PCI Express x1×2、PCI×1で3-WayのCrossFireX/NVIDIA SLIをサポート。メモリはDDR3 DIMM×6(DDR3-2200/1333/1066/800、24GBまで)。オンボードインターフェイスは、デュアルギガビットイーサネット(Realtek/RTL8111Dx2)や8chサウンド(Realtek/ALC889)、IEEE1394、Serial ATA II×8、Serial ATA III×2、eSATA×2、USB3.0×2、IDE×1、FDD×1などを搭載する。価格は3万1980円。アークやクレバリー1号店、ツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.、フェイス本店、T-ZONE.PC DIY SHOPで販売中だ。

ポップ
3-WayのCrossFireX/NVIDIA SLIをサポート。今後も売れ筋モデルを中心に続々とUSB 3.0+SATA 3.0モデルに切り替えていくものと思われる

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中