このページの本文へ

年末年始の帰省もこれで安心!?

データ通信端末をお得に使えるW-VALUE SELECT

2009年12月24日 16時43分更新

文● 川添貴生/インサイトイメージ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

常時接続環境のある自宅を離れる機会が多い年末年始に合わせて、外出先で気軽に使えるインターネット接続サービスを検討している人は多いだろう。そこでぜひオススメしたいのがウィルコムのサービスだ。

新つなぎ放題がたったの980円!

 年末年始のこの時期、帰省したり旅行にでかけたりする予定を入れているという人は多いのではないだろうか。こうして外出する際、悩ましいのはインターネット接続環境の確保である。ちょっとした調べ物から人とのコミュニケーションまでインターネットを広範囲に利用するようになると、数日といえどもインターネットに接続できないのがもどかしくなってしまう。

 そこで利用したいのが、モバイル環境での利用を前提としたインターネット接続サービスである。現在大いに盛り上がっている分野でもあり、サービスの種類も増えつつある。では、それらのサービスを選ぶ際、どういった点をポイントとして考えるべきだろうか。

ウィルコムの音声端末、データ通信端末を分割払いで購入できる「W-VALUE SELECT」。月額利用料の割安になる、お得なサービスだ

 家庭やオフィスで利用するインターネット接続サービスであれば、まず重視するのは帯域幅と通信コストだろう。ただモバイル環境、特に近場だけではなく、帰省や旅行、あるいは出張など遠出する場面でも使いたいといったときには、カバーされているエリアの広さを重視すべきである。いくら高速で安価でも、そもそもつながらなければ意味はないからだ。

 こうした視点で考えたとき、大きなアドバンテージがあると言えるのがウィルコムである。サービスエリアの広さを示す指標の一つである人口カバー率は99%に達しているほか、サービスエリアの拡大に向けた取り組みも着実に行われている。

 サービスエリアが広いだけでなく、驚くほど安く使えることもウィルコムの大きな特徴である。中でも注目したいのは割引サービスの1つである「W-VALUE SELECT」を利用して端末を入手する方法だ。

 W-VALUE SELECTは音声端末やデータ通信端末を分割払いで購入できるというサービスで、さらに対象機器を購入すると最大24カ月間、利用料金が割り引かれる。割り引き額は機種によって異なるが、3000円以上の割り引きが受けられる端末もある。

 実はこの仕組みを利用すれば、月額わずか980円でデータ通信カードを好きなだけ利用できる端末があるのだ。

 たとえばW-VALUE SELECTの対象となっているデータ通信カードの「WS008HA1G」の場合で見てみよう。この機種をW-VALUE SELECTで2年間の分割払いで購入した場合、分割支払金は750円で、新つなぎ放題プランの月額料金が3880円である。このうち、新つなぎ放題の月額料金3880円に対して、3650円の割り引きが適用される。つまり750円+3880円-3650円=980円で端末を手に入れられるほか、データ通信がし放題になるというわけだ。

 なお、W-VALUE SELECTの割り引きは最大24カ月で、機種ごとに設定された割引額の全額が適用されるのは2カ月目から。1カ月目は月額利用料金の日割りとなる。この点には注意して頂きたい。


ファミリーパックと組み合わせれればたったの280円!?

 さらに注目したいのは、新ウィルコム定額プランやウィルコム定額プランを複数回線を利用しているユーザー向けの割引サービスである「ファミリーパック」と、W-VALUE SELECTを組み合わせることも可能だという点。新ウィルコム定額プランは月額2900円だが、2回線契約するとファミリーバックが適用されて、そのうちの1回線の月額料金が2200円になる。

個人、あるいは家族で複数回線を契約すると適用となるファミリーパック。2回線の契約なら2回線目が2200円、3回線以上ならすべての端末が2200円で新ウィルコム定額プランを利用できる

 このファミリーパック、実はデータ通信カードで新つなぎ放題プランを使っている場合でも1回線としてカウントされる。このため、音声端末とデータ通信カードの2回線を契約すると、W-VALUE SELECTの割り引きが適用される2年間は3180円(2200円+980円)で済んでしまうというわけだ。

 ちなみに、すでにウィルコムの音声端末を1回線で使っている場合、たった280円で使い放題のデータ通信カードを手に入れられることになる。また、音声端末とデータ通信カードの両方を購入したいと考えている人にとってもまたとないチャンスだ。


サービスエリアの広さと料金の安さが魅力

 実際にW-VALUE SELECTとの組み合わせで、新つなぎ放題プランが利用できる端末としては、「WS008HA1G」と「NS001U(W-SIMセット)」の2つがウィルコムストアで販売されている。

 WS008HA1Gはハギワラシスコム製のW-SIM対応のデータ通信カードで、4xパケット方式に対応している。特徴は1GBのフラッシュメモリを搭載している点で、この中にドライバが含まれているため容易に使い始められるほか、データを保存する領域としても活用できる。インターフェイスはExpressCard/34(ExpressCard/54スロットでも利用可)で、Windows XP SP2/Vista SP1(32bit)/Windows 7(32bit)のほか、Mac OS X 10.4.4~10.5.8に対応している。

ハギワラシスコムの4xパケット通信対応のデータ通信カード「WS008HA1G」

 NS001UはW-SIMをセットすることにより、USB通信アダプタとして利用できるという製品。ウィルコムストアではW-SIMとセットで販売しており、購入してすぐにインターネットに接続できる。最大204kbpsと決して高速ではないが、USB端子に接続すれば気軽に使い始められるメリットは大きい。対応OSはWindows XP/Vista(32bit版)、MacOS X 10.4~10.4.9/10.5.5~10.5.6となっている。

USB通信アダプタ「NS001U」にW-SIMをセットにした製品。USB接続のため、ExpressCardのないノートPCでも利用できる

 広いサービスエリアだけでなく、コスト面から見てもウィルコムのデータ通信サービスには魅力が大きい。場所を問わずにインターネットを気軽に利用できるサービスとして、検討してみてはいかがだろう。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン