このページの本文へ

今年もやるぜっ! 2009年CPUクーラー最強王者決定戦 第2回

CPUクーラー2009年発売モデル最強王座はどれだ?【第2回】

2009年12月26日 12時00分更新

文● 宇野 貴教

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

さくらファン搭載クーラーのエントリ向けサイドフロータイプ
サーマルティク「桜扇 ISGC200」

●対応ソケット:775/1156/AM2/AM2+/AM3
●寸法/重量:90(W)×96(D)×140.5(H)mm/475g
●ファン回転数:600~1600rpm
●ノイズ:17dB
●実売価格:4900円前後
●製品情報URL:http://www.thermaltake.co.jp/product_info.aspx?PARENT_CID=C_00001348&id=C_00001349&cid=C_00000010&name=%e6%a1%9c%e6%89%87+ISGC200&ov=n&ovid=
●ASCII.jp記事URL:http://ascii.jp/elem/000/000/414/414908/

 さくらファンを搭載するサーマルティク製品の中でも、サイドフロー方式を採用するエントリ向けモデルとなる。CPUクーラー本体は「放熱フィン-さくらファン-放熱フィン」のようにファンが放熱フィンにサンドイッチされた状態だ。搭載するさくらファンは92mm角1700rpmのタイプである。この構造は放熱フィンのサイズが小さいためか、ベンチは今ひとつという結果になってしまっている。

アイドル時
  CPU温度 チップセット温度 メモリ温度 VRM温度 ファンノイズ ファン回転数
  35℃ 50.5℃ 29.4℃ 46.2℃ 41dB 700rpm
純正より +5℃ +18.2℃ +0.1℃ +13.5℃ -3dB -1500rpm
高負荷時
  CPU温度 チップセット温度 メモリ温度 VRM温度 ファンノイズ ファン回転数
  55℃ 55.6℃ 36.4℃ 57.5℃ 46dB 1700rpm
純正より -4℃ +13.1℃ -2.8℃ +8.6℃ -6dB -1700rpm

さくらファンを搭載する大型サイドフローモデル
サーマルティク「桜扇 ISGC300」

●対応ソケット:775/1156/1366、AM2/AM2+/AM3
●寸法/重量:126(W)×71(D)×161(H)mm/697g
●ファン回転数:800~1300rpm
●風量:最大58.3CFM
●ノイズ:16dB
●実売価格:4980円前後
●製品情報URL:http://www.thermaltake.co.jp/product_info.aspx?PARENT_CID=C_00001350&id=C_00001351&name=%E6%A1%9C%E6%89%87+ISGC300&ov=n&ovid=
●ASCII.jp記事URL:http://ascii.jp/elem/000/000/414/414908/

 さくらファン搭載シリーズの大型サイドフローモデルで、付属のさくらファンは120mm角1300rpmとなる。AMD系CPUへの取り付けはバックプレート経由だが、取り付けも最終的な固定もかなりやりにくい仕様で、これは大きなマイナスポイントである。冷却性能はファン回転数が低めのためかあまり高くないが、静音性は良好だ。

アイドル時
  CPU温度 チップセット温度 メモリ温度 VRM温度 ファンノイズ ファン回転数
  31℃ 39.3℃ 30.7℃ 36.1℃ 41dB 700rpm
純正より +1℃ +7℃ +1.2℃ +3.4℃ -3dB -1500rpm
高負荷時
  CPU温度 チップセット温度 メモリ温度 VRM温度 ファンノイズ ファン回転数
  50℃ 42.5℃ 32.3℃ 41.8℃ 44dB 1300rpm
純正より -9℃ ±0℃ -6.9℃ -7.1℃ -8dB -2100rpm

(次ページへ続く)

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中