このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

都庁前iPhoneクラブ第27回

覆面が振り返る「このiPhoneニュースがスゴかった」

2009年12月21日 13時00分更新

文● 都庁前iPhoneクラブ制作委員会

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

栄えある(?)トップニュースは……

カリー:じゃあ、各人のトップ3が決まったところで、iPhoneクラブとしてのトップニュースを決めようか。俺的には「iPhone 3GSの発売」しかないんですが。

ニッシー:そもそもランキングから漏れたニュースが多すぎですよ。「Flash for iPhone」も衝撃でした(関連記事)。

くじら:Flash使いの人にとっては大きなニュースですよね。最近出た、「Ustream」も革命的だと思います(関連記事iTunes Storeで見る)。

今年10月、次期「Flash CS5 Professional」にてiPhoneアプリの書き出し機能をサポートすることが発表された
モバイル環境でのライブ中継が可能なiPhoneアプリ「Ustream Live Broadcaster」。わずか10秒ほどで出先でいきなりライブ中継が始められる

カリー:そうだね。よく見ると、外資系企業のビッグニュースが目立つなぁ。

ニッシー:グーグルなり、アマゾンなり、大手のIT企業はきっちりiPhone対応を果たしてきているところが偉いですよね。日本でいえば、ゲームメーカーはその辺のトレンドにちゃんと乗っかってきた。

カリー:日本のゲームメーカーはかなり力を入れてますよね。ハドソンやサン電子は可能性を見抜いてApp Storeのオープン時からアプリを出していた。その後も、スクウェア・エニックスやコナミ、バンダイナムコ、カプコンなど、大手がオリジナルタイトルをリリースしてきたという。

くじら:日本のベンチャー企業もがんばってますけどね。あとソフトバンクモバイルの「iPhone for everybody」も大きい要素だと思いますよ。あのキャンペーンが、日本におけるiPhoneの普及を促進した(関連記事)。

カリー:確かに。ソフトバンクはワンセグとか絵文字もがんばってましたが、ソフトバンクで一番ほめるべきはあのキャンペーンだと思う。

ニッシー:価格戦略は効くってことですよね。単純に国産の新しいケータイ買うよりも安いですからね。

カリー:しかし、電波がつながりにくいのだけはなんとか改善してほしいなぁ……。

ニッシー:まあね。でも今年一番のニュースと言ったら、マイケル・ジャクソンが亡くなったことでしょう。

カリー:iPhoneまったく関係ないじゃん!! ビッグニュースで、俺も涙したけど。

iPhone 3GSを買うための行列に並んでいる際、マイケル・ジャクソンの訃報がニュースなどで報じられた

ニッシー:関係ありますよ。くしくもマイケル・ジャクソンが亡くなったニュースは、日本におけるiPhone 3GSの発売日早朝に流れていた。

カリー:そういやそうだった! 俺は朝、ソフトバンクショップ表参道の行列に並んでいるときに、Twitterのつぶやきで知ったんだよ。これは単なる偶然とは思えない。20世紀最大のポップスターが亡くなって、新たな時代のレジェンドとしてiPhone 3GSが君臨するという予言のはず!

ニッシー:でもiPhoneが1年でモデルチェンジしたら、3GSのレジェンドが終了ですよ。

カリー:……。しかし、2009年は「おくやみ」記事が目立ったなぁ。忌野清志郎、森繁久彌、三遊亭円楽、山城新伍、栗本薫、臼井儀人、川村カオリ、アベフトシ……。

くじら:レヴィ=ストロースも、ピナ・バウシュも、レス・ポールも亡くなっちゃいましたね……。

カリー:そう、「人生は一期一会」なんですよ。だからニッシーさんも迷ってないで、iPhone 3GSに乗り換えるべきなんです。2009年を生きていながら、iPhone 3GSを体験していないのはもったいない。

ニッシー:あれ、そういう方向に話が行くの?

カリー:というわけで独断と偏見で今年1番のニュースは「iPhone 3GSの発売」に決定! 来年はどんな風にiPhoneの世界が進化するのか、引き続き注目して行きましょう。

ちなみに「最後にみんなで覆面をかぶって記念撮影しよう」ともたもた撮影していたら「お客さんそろそろ閉店のお時間で」と、個室のふすまを開けられてしまった(なので写真がピンぼけ)。「ガラガラ」「ヤメテー!」というのは、多分、こういう気持ちなんだろう

■関連サイト

前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ

この特集の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中