このページの本文へ

都庁前iPhoneクラブ第27回

覆面が振り返る「このiPhoneニュースがスゴかった」

2009年12月21日 13時00分更新

文● 都庁前iPhoneクラブ制作委員会

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

くじらさんのベスト3

3位:「セカイカメラ」が世界を変えた!

カリー:じゃあ次はくじらさん。

くじら:3位は拡張現実アプリの「セカイカメラ」ですね(関連記事iTunes Storeで見る)。「インターネットの使われ方が今までと全然違う」と衝撃を受けました。

セカイカメラ。この12月にはバージョン2.0が登場した

カリー:うーん、すごいのは分かるんだけど、俺はまだいまいちピンと来てないんだよね……。

ニッシー:僕は3Gだとアプリの動きが遅いからイヤです。

くじらさん
草食系だけど、カニは食べるくじらさん

くじら:えー。この前出たバージョン2.0で対応した「Sekai Life」とか、すごい要素が満載じゃないですか(関連記事)。

ニッシー:セカイカメラを使って「これはスゴい」と思ったことって何?

くじら:割とよく行っていたマイナーな中華料理屋で、チャーハン食ってたんですよ。「ウマいなー」と思ったのでその写真を撮って投稿しようとしたら、すでに同じチャーハンの写真があったという。

ニッシー:で、その投稿していた人と出会って、お付き合いが始まったというミラクルストーリーがあったとか?

くじら:ないない。なんで出会い系(笑)。さっき言っていたSekai Lifeは、Twitterと現実世界がリンクしたような感じで、どの人がどのタグを投稿していったか分かるんですよ。そのユーザーが投稿したタグも追っていけるし、自分の投稿したタグへの反応も見られる。近くを通りかかった人の履歴を記録しておく機能もあって、まさにSFの世界というのが驚きです。

ニッシー:俺はカリーさんが会話に参加せずに、ひたすらカニを食っていることが驚きですね。

カリー:すまん(笑)。


2位:ビデオカメラ機能が便利

くじら:2位は、iPhone 3GSのビデオカメラ採用ですね(関連記事)。

3GSから採用となったiPhoneの動画撮影機能

カリー:おお。そういえば、動画が撮りたくてiPhone 3GSを買ったんだよね。

くじら:そうなんですよ。起動してすぐに撮影できるというのはすごく楽でいいです。あとシャッターチャンスを逃したくないから、写真じゃなくて動画で撮ることが増えた。例えば、旅行に行くときなんかに車窓からずーっと撮っていたりします。

カリー:取材でもiPhoneで撮った動画をあげていたよね。速報性を重視するウェブ媒体なら、iPhoneの動画でも十分って場合もあるからなぁ。

くじら:ほんと、便利な世の中になりましたよね。


1位:iPhoneでプライベートが消えた

くじら:僕の第1位はあまり表彰すべきことじゃないんですが、「iPhoneで完全にプライベートが消えた」ってことですね。これ1台あれば会社のメールも読めるし、VPNもつながるので仕事もできちゃう。連絡先も入っているし、取材先の住所だってマップで調べられる。

カリー:あー、消えるね。確かに。

くじら:今まで会社に来てデスクトップパソコンの前に座っていなければやれなかった作業が、出先でもできてしまうようになった。

カリー:IT化って仕事を楽にするはずなのに、仕事が増えているのはどういうことなんだろうか……。

ニッシー:逆に言うとモバイルPCを持たなくていいようになったということですよね?

くじら:まぁ、そういう見方もできますが。

カリー:仕事から逃げられなくなっちゃったと。

ニッシー:そういうときは、誰かみたいにiPhoneを地面に落として割っちゃえばいいんだよ。

カリー:ちょ(笑)。

ニッシー:本当はカリーさんも仕事から逃げたくて割ったんでしょ? 「お前がいるから仕事しなきゃいけないんだ! パリーン」って。

カリー:んなこたないですって。

くじら:でも本当にこれで仕事の多くの部分が担えてしまうんですよ。テープレコーダーの代役にもなるし、2位でも言ったようにビデオ撮影もこなせる。これがなければ仕事が成り立たない状況っていうのがちょっと怖いですね。

この特集の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中