このページの本文へ

AOpen「XC Mini GP7A-HD」

AOpen、GeForce 9300M採用のSocket P対応ベアボーン

2009年12月19日 22時30分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 以前紹介したチップセットにGeForce 9300Mを採用するSocket P対応ベアボーンキット「XC Mini GP7A-HD」がAOpenから発売となった。

「XC Mini GP7A-HD」
チップセットにGeForce 9300Mを採用するSocket P対応ベアボーンキット「XC Mini GP7A-HD」がAOpenから発売。独自開発というブロアー式CPUファン+純銅製のヒートパイプ(2本)採用の冷却機構によりアイドル時の騒音値は26dB以下に抑えたという

 この製品は、対応CPUにモバイル向けCPUのSocket Pを採用、チップセットにはNVIDIAのVGA統合型「GeForce 9300M」を搭載した小型のベアボーンキット。艶のあるピアノブラックとなる本体サイズは61(W)×166(D)×180(H)mm。独自開発というブロアー式CPUファン+純銅製のヒートパイプ(2本)採用の冷却機構によりアイドル時の騒音値は26dB以下に抑えたという。
 ドライブベイには標準でスロットイン式スーパーマルチドライブを搭載。対応CPUはSocket P対応Core 2 Duo/Celeron M(FSB 1066MHz/800MHz/667MHz)、拡張スロットがMini Card Slot×1。メモリスロットはDDR3 SO-DIMM(1066/800)×2(4GBまで)、オンボードインターフェイスには6chサウンド(Realtek HD Audio Codec)、ギガビットイーサネット、USB×6、eSATA×1、マルチカードリーダー(SD/MMC/RS MMC/xD/MS/MS Pro)を搭載。I/O部にはD-Sub/HDMI/の各出力を備える。電源は90WのACアダプタ仕様。価格はテクノハウス東映で3万7800円、アークとツクモパソコン本店で3万9800円となっている。

I/O部
ド対応CPUはSocket P対応Core 2 Duo/Celeron M(FSB 1066MHz/800MHz/667MHz)。I/O部にはD-Sub/HDMI/の各出力を備える

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中