このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

時短!簡単!オイシイ!!

Web開発に役立つ「.NET コードレシピ集」を活用しよう!

2009年12月25日 12時00分更新

文● 飯島進仁/ふむふむソフト

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

300秒でズバリ!!
Windows Azureを理解する

 続いては、クラウド時代のマストアイテムともいえる「Windows Azure」のことはじめを動画で紹介する。

 「クラウドコンピューティング」「クラウドサービス」を耳にするようになって久しいが、現代はまさにクラウド時代といっても過言ではない。

 主なクラウドサービスとしては「Amazon Web Services」や「Google Apps Engine」、そしてマイクロソフトが提供するWindows Azureなどがある。

 Windows Azureの詳細は別の記事に譲るが、2010年1月1日に一般ユーザー向けにも正式にサービス開始される。いち早くNASA(米国航空宇宙局)や米Domino’s Pizzaといった多くの企業が、既に利用開始しているとのこと。

 合わせて、Windows Azure用アプリケーションストア「Microsoft Pinpoint」というサービスも発表された。Webアプリケーションメーカーが今後クラウドサービスを広く世界に提供していく上でも極めて興味深い存在だ。


でも、Azureってよく分からない

 しかし、「やっぱりWindows Azureって(読み方も)よく分からない」という方も、実際にはまだまだ多いことだろう。 開発者なら実際にWindows Azureを触ってみるのが一番だが、何から始めていいのか……という時には、このコードレシピが役に立つ。

 目的のレシピは「解説動画 - 5分で学べる .NETアプリケーションの基礎」というカテゴリの「300秒でズバリ!」シリーズにある。

 Windows Azure - 「Windows Azure 開発環境の作成」
 http://www.microsoft.com/japan/seminar/msdn/300sec2009/Azure/Account/default.html

 上記ページを開くと「開発アカウント作成手順をstep by stepでご紹介」というSilverlight動画がスタートします。

「開発アカウント作成手順をstep by stepでご紹介」の画面

「開発アカウント作成手順をstep by stepでご紹介」の画面

 「Windows Azureを始めるには一体何をすればよいのか」について、Windows Azureエバンジェリストが300秒(5分間)の手順を追って解説してくれる。

 この動画を見ると、Windows Live IDの取得から、実際にWindows Azure上にアプリケーションを配置するところまで容易に理解できる。

 また、実際に開発環境を整えている際に「Microsoft Connectでは何をすればいいの?」といった疑問が出ても、解説動画によるスライド方式でステップごとに確認できる。

Windows AzureエバンジェリストがStep by Stepで解説

Windows AzureエバンジェリストがStep by Stepで解説

 これなら周りにエキスパートがいなくても、自分のペースでStep by Stepに理解を深めることができる。

 余談ながら、前述の「Windows Azureの読み方」が分かるのも動画ならではのメリットだ。実際にどう読むかは、動画でご確認いただきたい。

 「ひとつきっかけがあれば、勉強を始めれば、すんなり理解できるのに、その“きっかけ”を知らないと、Web検索すらできない」ということがありがちな新テクノロジーでの開発では、こうしたWebサイトがあるのは開発者として大変うれしい限りだ。

 充実したTips集を有効活用して、日々の学習や効率的な開発にどんどん役立ていこう!


■関連サイト

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!