このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

サイクルモード インターナショナル2009 イベントリポート その2

憧れの自転車を体感! サイクルモード・ブース編

2009年12月19日 18時00分更新

文● じてんしゃ操太郎

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

イベント最大の目玉!
新型車の試乗をしてきたゾ

 自転車好きのためのお祭り「サイクルモード インターナショナル2009」。内容は年々パワーアップし、東京会場だけで3万7000人以上が来場して大盛況だった。このイベントに出品された自転車はなんと2000台。めったにお目にかかれない高級バイクからちょっと変わったモデル、そしてPC連携のデジタルガジェットなど、気になるブースを紹介しよう。

ロードバイク編

 人気ブランドのブースは、最新モデルに乗れるとあって、開場後あっという間に試乗希望者の行列ができていた。各社ブースで目立ったバイクを見てみよう。まずはロードバイクから。

カワシマサイクルサプライに展示してあったピナレロ最高峰のフレームセット『DOGMA(ドグマ) 60.1』(フレーム62万円)モデル。立ち止まってじっくり眺める人多数。ドグマはフレームにかかる荷重を考慮した左右非対称構造になっている
ピナレロブース近くには、サイクル・シミュレーション・システム『ELITE REAL』を使ったバーチャルヒルクライムのトライアルコーナーもあった。日ごろ鍛えた健脚の見せどころですな
デローサの『MERAK』。コンポをカンパニョーロ『SUPER RECORD 11v』で組んだ完成車(手前)の重量は6.84kg。価格は121万2750円(フレームは51万300円)だ。こんなバイクが間近で見られるなんてサイコービアンキのシートポスト一体型フレーム『SL IASP』の完成車(CAMPAGNOLO SUPER RECORD DOUBLE)は132万900円。このシートポストをカットして乗れる幸せ者がうらやましい
こちらは、コルナゴの55年周年記念モデル『Master 55th Anniversary』。世界限定99台の販売で、日本には25台ほど上陸するらしい。フレームはカーボンではなくクロモリ。完成車のみの販売で価格は126万円。ブラックにゴールドのメッキがなんともアニバーサリーな感じサーベロの『R3 SL』に市販パーツを組み合わせた特別仕様車の重量は、なんと5.278kg! 参考価格は123万6714円。重量計に付けられたパーツの重さ&価格明細がほんとに細かすぎてびっくりした
コラテックブースでは、三船雅彦氏の使用モデル『CF-1』の展示もあった。マットな色合いが質実剛健な印象だイタリアのハンドメイドブランド、ミラーニサイクルズのカーボンバイク『N107』は、キュートなデザインが印象的。重さは7.1kg、価格は88万5000円。

(次ページへ続く)

前へ 1 2 3 4 5 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ