このページの本文へ

ASUSTeK「P5G41T-M」

ASUS、「G41」採用でDDR3メモリ対応の安価なLGA775マザー

2009年12月16日 21時00分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 なにかと最近目にする機会が多い「G41」採用でDDR3メモリ対応版となるLGA 775マザーボードがASUSTeKからも発売となった。製品名は「P5G41T-M」だ。

「P5G41T-M」

「G41」採用でDDR3メモリ対応版となるLGA 775マザーボード「P5G41T-M」がASUSTeKからも発売

 同マザーの主なスペックは、チップセットがDirectX 10(Shader Model 4.0)をサポートする「GMA X4500」内蔵の「G41」と「ICH7」という組み合わせ。フォームファクタはmicroATXで、拡張スロットがPCI Express x16×1、PCI Express x1×1、PCI×2という構成。メモリスロットはDDR3 DIMM×2(DDR3-1333(O.C.)/1066/800まで対応、最大8GBまで)となる。
 また、オンボードインターフェイスとしてVGAやギガビットイーサネット、8chサウンド、Serial ATA II×4、IDE×1などを搭載するほか、I/O部にはD-SubとHDMIを備えている。その他、ASUSTeK省電力機能「EPU」にも対応する。価格もこなれてきた印象のDDR3メモリを使った安価なシステム向けのマザーとなりそうだ。

フォームファクタがmicroATXとなるシンプルな1枚。I/O部にはD-SubとHDMIを備えている

価格ショップ
「P5G41T-M」
¥7,970クレバリー1号店
クレバリーインターネット館
¥7,980ツクモパソコン本店
TWOTOP秋葉原本店
フェイス本店
T-ZONE.PC DIY SHOP

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中