このページの本文へ

Windows 7搭載の超小型ネットトップ Endeavor NP12-V

2009年12月15日 11時30分更新

文● 小西利明/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Endeavor NP12-V
Endeavor NP12-V(ディスプレーはオプションです)

 エプソンダイレクト(株)は15日、AtomをCPUに採用した超小型ネットトップのWindows 7搭載モデル「Endeavor NP12-V」を発売した。

 NP12-Vは、同社の超小型ネットトップ「Endeavor NP11-V」をベースに、OSをWindows 7 Home Premiumに変更したモデル。価格は3万2800円と、非常に安価に設定されている。

NP12-Vの本体 左側面 NP12-Vの本体 右側面
NP12-Vの本体。厚さは20mmしかなく、高さと奥行きはDVDソフトのケース並みのコンパクトさ

 本体サイズは幅20×奥行き153.5×高さ172.5mm(縦置き時)と非常に小さく、吸排気さえ確保できれば、ちょっとした隙間に置ける程度になっている。本体と別売りの「ディスプレイ一体型キット」、18.5型ワイドディスプレー「LD18W41S」を組み合わせれば、液晶ディスプレー一体型パソコンのように扱うことも可能だ。同ディスプレーとキットをセットにした一体型パックも1万3000円で販売される。

18.5型ワイドディスプレーの背面に取り付けた状態 18.5型ワイドディスプレーの背面に取り付けた状態

 CPUにはネットトップ用のAtom 230(1.60GHz)を採用し、チップセットにはグラフィックス機能を内蔵したSiS Mirage 3+を搭載している。メモリーは1GB(最大4GB)、HDDは160GBを内蔵する。光学ドライブは内蔵しない。有線LANは1000BASE-Tまで対応している。

Endeavor NP-12Vの主な仕様
CPU Atom 230(1.60GHz)
メモリー 1GB
グラフィックス SiS Mirage 3+チップセット内蔵
ディスプレー オプション
HDD 160GB
光学ドライブ 搭載せず
サイズ 幅20×奥行き153.5×高さ172.5mm
OS Windows 7 Home Premium
価格 3万2800円

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン