このページの本文へ

川島海荷の“普段らしさ”が出たファーストトレカ

2009年12月14日 20時30分更新

文● 清水

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ドラマやCMで活躍中で、10月に公開された映画『携帯彼氏』で初主演も果たした川島海荷さんが、ファーストトレカ『海荷Days』(発売:さくら堂/1BOX:6300円)の発売記念握手会を12日、銀座の福家書店で行なった。

 昨年もこの時期に写真集を発売し、同所で握手会をを開催した川島さんだが、1年前よりも人気も知名度もさらにアップ。特にCMでは大活躍で、数多くの若手女優を輩出してきた「カルピスウォータ」や「クノールカップスープ」に出演。NTT東日本の「フレッツ光」でも注目を集めている。ユニット「9 nine」としても活動していて、10月にはCD『Smile Again』を発売したばかりだ。

 トレカは初めてで、都内のスタジオだがすべて撮り下ろしの写真で構成されている。72種類のレギュラーカードのほか、12種類のコスチューム封入カード、それにサインが入ったものなど、特典カードも多い。川島さんのお気に入りは、白い衣装を着ているカード。「裏は黒い背景でかっこいい風」とのこと。清楚さと大人っぽさの両方が楽しめるところが気に入っている様子だった。

 制服や水着姿もあるが、部屋着やジーンズといったカジュアル系も。「タイトルをいろいろ考えたのですが、日常的なシーンがたくさんあって、普段らしさが出ているので『海荷Days』にしました」とタイトルの由来も明かしていた。実際の川島さんの毎日についても、「充実していて家でゴロゴロしている時がなかった」と振り返っている。

 「今年の川島さんを漢字1文字で表すと?」という質問には、「気」と回答。「元気の気、気合いの気、そして感謝の気持ちの気!」としっかりとした考えに基づいたコメントをした。特に今年は高校生になったことで変化も多く、元気さとか気合いが求められる場面が多かったのではないだろうか。来年1月23日からは、大好評だったTBS系ドラマ『ブラッディ・マンデイ』のシーズン2がスタート。演技にもさらに力が入る。

■プロフィール

川島海荷(かわしま・うみか)
生年月日:1994年3月3日
出身地:埼玉県
血液型:O型
サイズ:T153
趣味・特技:ピアノ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ