このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

秋葉原に不夜城が!

メイドもいる“ジーンズメイト アキバあそび館”がオープン!

2009年12月10日 23時59分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 そして、我々が最も注目したいのがジーンズメイトではお馴染みのカジュアルウェア類を取り扱う4階と5階の2フロアにいるメイドさんたちだ。
 彼女たちは、自分たちがセレクトした商品の掲載されている“menu”を片手に、服装をコーディネイトしてくれる。メイドさんにコーディネイトしてもらった際に、衣類の購入価格が1万円以上だった場合には、1000円キャッシュバックされるといったお得な割り引きサービスも用意されている。

この日の内覧会に登場したメイドさんは2人。現在の予定では平日の夕方から20時くらいまでに2人、休日は3人くらいが同店で働く予定という

“ジーンズメイト アキバあそび館”で先行販売予定の「戦国BASARA」コラボレーションTシャツと、ガチャピンムックの川中島Tシャツ。こういったオリジナルアイテムは、そのうちメイドさんが手がけるものも登場するのだろうか?

“ジーンズメイト アキバあそび館”限定のスヌーピー秋葉原Tシャツ

外国人の需要を狙ったという、神宮館高島暦コラボTシャツ。ベースカラーが白じゃなければ筆者も欲しいと思った

メイドさんの持つメニューのなかには、ジャンルごとのコーディネイトのサンプルが収録されている。このメニューの中から自分のほしいスタイルを選んだ上で、詳細を詰めていくシステムだ

“ジーンズメイト アキバあそび館”のウェブサイトにはblogも用意されており、メイドさんが更新する商品情報などが掲載される

クリアファイルプレゼント以外にもオープニングイベントとして、11日から13日の3日間15時から17時の2時間限定で、近隣のメイド店舗から連日5店舗のメイドさんが新人メイドの応援に駆けつけるそうだ

1階は“女性や子供でも入りやすく”をコンセプトにしたということもあり、かわいい商品が多数陳列されていた

2階にはアソビットキャラシティを思い出すようなガンプラといった男の子向けのアイテムも取り扱う

3階はナード系アパレルが多数。キャラクターコラボTシャツの今後のラインナップに注目したい

4・5階は、一転してごく普通のジーンズメイトらしいお店作り。しかし営業が始まる明日からは、このフロアにはメイドさんの姿が!

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ