このページの本文へ

acer「T230Hbmidh」

acer、3万5000円台の「マルチタッチ機能」対応液晶を発売

2009年12月10日 22時50分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 複数の指でなぞり、さまざまな操作ができる「Windows 7」の標準機能「マルチタッチ」に対応した液晶ディスプレー「T230Hbmidh」がacerから発売となった。23型のフルHD液晶で販売価格が3万円中盤となる点もポイントだ。

「T230Hbmidh」
「Windows 7」の標準機能「マルチタッチ」に対応した液晶ディスプレー「T230Hbmidh」がacerから発売。23型のフルHD液晶で販売価格が3万円中盤となる点もポイント

 「マルチタッチ機能」に対応した液晶ディスプレーとしては、アイ・オー・データ機器の「LCD-AD221FB-T」があるが、こちらは21.5型のフルHDで価格は約5万円。今回発売となったacer「T230Hbmidh」は、23型のフルHDで約3万6000円とかなりリーズナブルな印象を受ける。

映像入力
映像入力は、HDCP対応のDVI-DとアナログRGB(D-sub15ピン)、HDMIの3系統を備え、タッチパネル用のUSBポートを備える。なおTWOTOP秋葉原本店では近日中にデモも実施予定

 主なスペックは、表示画素数(画素ピッチ)は1920×1080、視野角上下左右176度、輝度300cd/m2で、コントラスト比は80000:1、応答速度2ms。サイズは404(W)×216.9(D)×567.3(H)mm、重量8.5kg。
 映像入力は、HDCP対応のDVI-DとアナログRGB(D-sub15ピン)、HDMIの3系統を備え、タッチパネル用のUSBポートを備える。またスピーカーは内蔵。本日から販売をスタートしたTWOTOP秋葉原本店では価格3万5980円。「マルチタッチ機能」に興味のあるユーザーにとっては注目のディスプレーとなりそうだ。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

ノートパソコン
デスクトップ
モニター

intel

詳しくはレビューをチェック