このページの本文へ

Thermalright「MUX-120」

ThermalrightからLGA 1156専用のCPUクーラー「MUX-120」

2009年12月09日 21時45分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 LGA 1156専用モデルとなるThermalright製の新型CPUクーラー「MUX-120」が、明日10日から店頭に並ぶ。サイドフロータイプのCPUクーラーだ。

「MUX-120」
明日10日から店頭に並ぶLGA 1156専用モデルとなるThermalright製の新型CPUクーラー「MUX-120」

 48枚のアルミニウム放熱フィンに6mm径のヒートパイプが4本貫通というオーソドックスなタイプで、ヒートシンクサイズは133(W)×53(D)×160(H)mmとやや薄型の印象。搭載ファンは120mm角タイプで、回転数1200rpm±10%、騒音値23.5dB、風量41.8CFMとなり、固定回転タイプの「Ultra low noise X-Silent」がチョイスされている。
 なお、本体固定方法は、専用バックプレートによるネジ留め式が採用され、CPUコアとの確実な密着が可能。ほかに注射器タイプのグリスを同梱する。価格はアークとT-ZONE.PC DIY SHOPで6980円となっている。

「Ultra low noise X-Silent」
ヒートシンクサイズは133(W)×53(D)×160(H)mmとやや薄型の印象。搭載ファンは120mm角タイプで固定回転タイプの「Ultra low noise X-Silent」がチョイスされている

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中