このページの本文へ

ASUSTeK「EAH5750 FORMULA/2DI/1GD5」

FORMULAカー形状のファンを採用する「Radeon HD 5750」

2009年12月01日 22時30分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ASUSTeKから、同社オリジナルファンを採用する「Radeon HD 5750」搭載ビデオカード「EAH5750 FORMULA/2DI/1GD5」が発売となった。ファンのデザインがフォーミュラカーの車体をモチーフとしているのが特徴だ。

「EAH5750 FORMULA/2DI/1GD5」

ASUSTeKオリジナルファンを採用する「Radeon HD 5750」搭載ビデオカード「EAH5750 FORMULA/2DI/1GD5」が発売

 同社の「Radeon HD 4770」搭載ビデオカードでも採用されていた“FORMULA”シリーズの製品。「リファレンスクーラーよりも13%ほど冷える」とうたうファン形状は、コックピット部分にセミオープンフレームのファンを搭載する、いわゆるトップフロータイプの2スロット仕様となる。
 主なスペックは、コア/メモリクロックが定格クロックとなる700MHz/4600MHz、搭載メモリはGDDR5 1GBでインターフェースがVGA/DVI-I/HDMI。DisplayPortを搭載していないため、3画面出力のATI EYEFINITYには対応しない。その他、付属品としてHDMI→DVI変換コネクタと4pin(x2)→6pin電源変換ケーブル、NATIVECROSSFIREケーブルを同梱する。価格はアークで1万6980円だ。

「リファレンスクーラーよりも13%ほど冷える」とうたうファン形状は、コックピット部分にセミオープンフレームのファンを搭載する、いわゆるトップフロータイプの2スロット仕様

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中