このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

荻窪圭の“這いつくばって猫に近づけ” 第129回

意外にハマった初めての「猫カフェ」

2009年11月27日 12時00分更新

文● 荻窪圭/猫写真家

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

面白すぎる猫を発見! ついつい時間を忘れて……

 子猫でもそれぞれ性格はまったく違って面白い。やんちゃなのが「マリ」。しじゅう他の猫にちょっかいを出しては追いかけられてる。

棚の上から顔を出してるのがマリ。今にもなんかしそうな顔がいい(2009年11月 ニコン D90)

棚の上から顔を出してるのがマリ。今にもなんかしそうな顔がいい(2009年11月 ニコン D90)

机の下から顔を出してるのがマリ。今にも手を出したいのだが、目で牽制されてます(2009年11月 ニコン D90)

机の下から顔を出してるのがマリ。今にも手を出したいのだが、目で牽制されてます(2009年11月 ニコン D90)

 店内の撮影はフラッシュを使わない限り自由。発光禁止にするのを忘れずに。ただし、室内で明るくはない上に子猫はじっとしてないので、カメラを持っていくなら明るい単焦点レンズがお薦め。コンパクトデジカメなら高感度に強いものがいい。あるいは昼間の窓際。

85mm F1.8の明るい中望遠レンズで。手前にいるのはやはりマリである。面白すぎ。上にいるのはスコティッシュ・フォールドのザビエル。超個性的な顔で人気(2009年11月 ニコン D90)

85mm F1.8の明るい中望遠レンズで。手前にいるのはやはりマリである。面白すぎ。上にいるのはスコティッシュ・フォールドのザビエル。超個性的な顔で人気(2009年11月 ニコン D90)

F5.6のズームレンズでも窓の方を向いてて手ブレ補正がついていれば何とか(2009年11月 ニコン D90)

F5.6のズームレンズでも窓の方を向いてて手ブレ補正がついていれば何とか(2009年11月 ニコン D90)

 でもね、椅子に座ってぼーっと猫を見ながら寛ぐのが一番正しい楽しみ方かも。椅子に座って遊んでる子猫を眺めつつ、近くに寄ってきたヤツは撫でてやったりして。撮影のために猫を追い回したり無理矢理オモチャで気を引くのはちょっとね。子猫なんてほっといても勝手に遊ぶものだし。

 そんな感じでお茶を飲みながら猫とまったりしてると1時間なんてあっという間である。おそろしや。

こんな風に座ってるだけでひょっこりやってくることも。子猫なので小さくて軽くてふわふわっ (2009年 11月 キヤノン Powershot G11)

こんな風に座ってるだけでひょっこりやってくることも。子猫なので小さくて軽くてふわふわっ (2009年 11月 キヤノン Powershot G11)

 「Nyafe Melange」の場所はJR恵比寿駅から徒歩3分。駅にすごく近い。駒沢通りを渋谷川に向かって歩き、渋谷橋の手前、バス停前のビルの3Fである。

 料金は時間制が基本(入店料+30分で600円)。だから、膝に乗ってきた猫が昼寝をはじめたら可愛くて起こせない~という人は気をつけるように。散財します。

 無線LANも使える。料金システムやお店の場所は下記のホームページでご確認を。猫好きの方はぜひ!


■Amazon.co.jpで購入

■関連サイト



筆者紹介─荻窪圭


著者近影 荻窪圭

老舗のデジタル系ライターだが、最近はMacとデジカメがメイン。ウェブ媒体やカメラ雑誌などに連載を持ちつつ、毎月何かしらの新型デジカメのレビューをしている。趣味はネコと自転車で、天気がいい日は自転車で都内を走り回りながら面白いものを見つけては撮影する日々。最近の単行本は『デジカメ撮影のネタ帳 シーン別ベストショットの撮り方』(MdN)、『デジカメ撮影の知恵』(宝島社新書)。密かにネコ動画ポッドキャストも更新中。



*次回は12月4日掲載予定



前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン