このページの本文へ

中低音域を強化 迫力のドラム型iPodスピーカー

2009年11月20日 10時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 日立マクセルは18日、iPod対応のアクティブスピーカー「MXSP-D240」シリーズを25日に発売すると発表した。価格はオープンで、予想販売価格は1万円前後。

「MXSP-D240」シリーズ。カラーバリエーションはマットブラック、マットホワイトの2色。付属の専用リモコンでiPodの再生や一時停止などの操作も可能だ

 Dockコネクタを搭載したiPodを接続できるアクティブスピーカー。左右に音のエネルギーを効率よく空間放射するという、ホーン構造のドラム形ボディを採用する。

 内部に大容積のバスレフ・エンクロージャ(スピーカー振動板背面の圧力を開口部から放射することにより低音を増強する構造を持った筐体)を搭載し、中低音域の迫力を増している。また、合計出力5Wのデジタルアンプを採用しており、低域から高域までバランスのとれたクリアなサウンドを楽しめるという。

 入力端子はDockコネクタのほか、3.5mmステレオミニジャックも用意し、iPod以外のオーディオプレーヤーも接続できる。本体サイズは、縦138×横240×奥行き151mm、重さは約1.2kg。スピーカーユニットは53mm×2基、最大出力は2.5W×2、再生周波数特性は60〜2万Hz。


カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中