このページの本文へ

65万円からの企業内検索

企業内検索の入門版「ConceptBase Search Lite 1.1」発売

2009年11月18日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ジャストシステムは、企業内検索エンジン「ConceptBase Search」を低価格化し、中小規模向けに提供する「ConceptBase Search Lite 1.1」を11月30日から販売する。

 ConseptBase Searchは、フレーズ検索や類似文書検索など、ATOKや一太郎で培った日本語処理技術をベースにした検索技術が特徴。複数Webサーバーの同時検索やRDB内のテキスト検索、Lotus Notesの検索などにも、オプションで対応している。

ConseptBase Search Lite概要
ConceptBase Search Liteの概要。Webサイト/RDB、Lotus Notesの検索もオプションで対応

 同製品は、長年培われたConseptBase Searchのエンジンを採用しており、先日発表された新エンジン搭載の「ConseptBase Enterprise Search 1.3」とはラインナップが異なるが、マイグレーションが可能となっている。

 製品ラインナップは、登録可能文書数無制限の「ConseptBase Search Lite」(150万円)と、5万文書までの制限がある「ConceptBase Search Lite Limited Edition」(65万円)の2製品(初年度保守料金含む)。

 対応OSは、Windows 2000 Server SP4、Windows Server 2003 SP2、Windows Server 2008。本製品から、Windows Server 2008と、Windows 7に対応した。

■関連サイト

カテゴリートップへ

ピックアップ