このページの本文へ

SOAを使った経営基盤ソリューション

エス・エス・ジェイがSuperStream-NXをリリース

2009年11月10日 17時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 エス・エス・ジェイは、会計、固定資産管理、人事給与などの機能を統合したWebベースの経営基盤ソリューション「SuperStream-NX」(以下NX)をリリースした。NXの製品構成は、「統合会計」と「人事/給与システム」に大きく分かれ、これらが共通基盤の上に実装されている。また、固定資産管理、グループ経営管理、プロジェクト会計などはオプションで、後日リリース予定だ。

SuperStream-NX

SuperStream-NXのシステム構成

NXのUI

Silverlightを使った、NXのユーザーインターフェイス

 NXでは、完全にWeb対応になったことにより、SOAベースでの他システムとの連携機能を備えたほか、Silverlightを採用することで、よりリッチなユーザーインターフェイスを実現した。

 これら機能の実現には、SuperStreamシリーズ5400社の導入実績のノウハウが生かされているという。

 NXの発売日は12月1日。価格は、「SuperStream-NX 統合会計 Standard user」が、5ユーザー100万円から。販売目標は、今後3年間で現在の累計5424社から8000社採用を目指す。

■関連サイト

カテゴリートップへ

ピックアップ