このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 6 次へ

Office 2010のカウントダウン

怒濤のVisio劇場も!新ProjectとVisioがお披露目

2009年11月10日 09時50分更新

文● 吉川大郎/TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Visio劇場その3
SharePointワークフロー作成

 SharePointワークフロー作成では、Visioでの作図後にSharePointに図をインポートして動作させるデモが行なわれた。

ワークフロー作成

まずはVisio上でワークフローを作成

テンプレート適用

SharePointワークフローとしてテンプレートを適用する

ワークフロー交換ファイル

Visioのワークフロー交換ファイルとして保存

インポート

SharePointにインポートされた

ワークフロー発行

ワークフローの発行。コネクタが接続されていなかったり、条件判断で「Yes」のみが設定されていて「No」がなかったりといった具合にエラーがあれば、指摘してくれる

 今回紹介された両製品とも、11月中にオープンβが配布されるほか、11月30日には、目黒雅叙園にてSharePointを中心としたイベント「Microsoft SharePoint Conference 2009 Japan」が開催される。今年も残るところ1ヵ月半となったが、これからはSharePointを中心として、2010関連の動きが活発になってくるだろう。

■関連サイト

前へ 1 2 3 4 5 6 次へ

カテゴリートップへ

ピックアップ