このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

ニコニコ動画(9)、まだ新機能が隠されていた!

「赤字」のニコニコ動画が、なぜ全国ツアーをやるのか?

2009年11月10日 12時00分更新

文● 全農連P、広田稔/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

オリジナルカードゲームも販売!

── ニコニコ大会議といえば、会場での物販が印象的です。今回も何か販売するんですか?

齋藤P:物販も力を入れてますよ。「2010 ニコニコカレンダー」は無駄に力を入れたグッズで、過去のイベント写真や未公開画像などを盛り込んでいます。ここだけの話、原価無視してます……。

 あとはロックということで「ニコニコギターピック」。それからカードゲームも作りましたね。

2010ニコニコカレンダー

2010ニコニコカレンダーの表紙。価格は2000円

ニコニコギターピック

ニコニコギターピック。価格は500円


── カードゲーム!?

齋藤P:今回の物販の目玉ですよ。「ちょwおまww」とか「神ww」といったニコ動のコメントがカードに書かれているもので、独自の遊び方があります。「俺のターン!」とか言いながら、ぜひみんなで遊んでほしいです。このカードゲームも限定1000個です。

 こうしたグッズは、運営としては、大会議に来たお土産にしてほしいなという思いで作っています。観光地にある「ペナント」のような感じです(笑)。

カードゲーム

2人以上で遊べるカードゲーム。各プレーヤーが手札を3枚取り、場に6枚カードを置く。山から1枚札を取り、場札に書かれたコメントと同じ手札を出せばカードを自分のものにできるというのが基本ルールだ(写真はサンプルで最終版ではありません)

カードゲームの動画



大会議ツアーTシャツ

大会議ツアーTシャツも販売。2500円


── 最後にニコ動ファンの皆さんにひとことお願いします。

齋藤P:1回の公演は大体1時間半ぐらいを予定しています。例えば、ユーザーの方々があらかじめ連絡を取ってこの大会議ツアーに来ていただき、そのあとみんなでオフ会をやるような流れができたらと思っています。冒頭にも言ったように、ニコ動をきっかけに、それぞれの地域でユーザーさんが交流できるようになったら嬉しいですね。



 まだ事前ということでオフレコの部分も多かったが、ニコニコ大会議の全国ツアーでは、なかなか楽しい出し物が用意されているようだ。すでに14日開催の仙台会場は応募を締め切っているが、他の地域はまだ申し込める。「リア充」したいニコ動ファンはぜひとも申し込んでみてはいかがだろうか?


筆者紹介──全農連P


 ニコ動において、マッシュアップを投稿し、IKZO(吉幾三)をネタにした作品で注目を集める。代表作品は「ポリ幾三」「StarrySky IKZOLOGIC Remix」など。11月11日にはIKZOメドレー「大吟醸'09」を公開する予定だ(予告編はこちら)。



前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン