このページの本文へ

ディラック「DIR-1040SS」

2.5インチデバイスを4つ搭載できる奥行きが短い5インチベイ

2009年11月06日 22時15分更新

文● 宇田川和成/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 5インチベイに4台のSerial ATA対応2.5インチデバイスを搭載可能な「DIR-1040SS」がディラックから発売となった。

1台の5インチベイに4台のSerial ATA対応2.5インチデバイスを搭載可能な「DIR-1040SS」がディラックから発売

 本製品はアルミ筺体の5インチベイ内蔵ケースに4台のSerial ATA対応2.5インチデバイスを搭載できるリムーバブルケース。先に発売された「CRS-S1042-SS」に比べ奥行きが175mmと短いのが特徴。また、背面には40mm×2基のファンを装備している。価格はアークで1万2480円、オリオスペックで1万2500円となっている。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中