このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 6 7 次へ

オレ達はPNDをとことん楽しみたいんだ!第1回

気軽に使えるエントリーPND、どれが買い?

2009年11月04日 12時00分更新

文● 真鍋裕行

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 手ごろなサイズと価格が人気のコンパクトなPND(ポータブル・ナビ・デバイス)。ここで紹介する3機種は、どのモデルも画面サイズが3.5インチのものだ。画面が小さい利点としては、クルマに装着するときに場所を選ばないこと。画面が大きくなると、前方の視界を遮る可能性があるが、このクラスだとまず前方が見にくくなることは少ない。

 また、内部電源を装備していて持ち運びが考えられているのも特徴だ。自転車や徒歩でも使えるのがコンパクトPNDの強みでもある。だが、AV機能などの付加価値が少ないので、あくまでもナビ性能だけを求めている人向けだろう。

ソニー「nav-u NV-U3C」

●2009年4月発売 ●実売価格3万6800円(amazon.co.jp調べ)

ソニー「nav-u NV-U3C」

 ソニーのPND「nav-u」シリーズの中でもっともコンパクトな画面を持つのが「NV-U3C」。4GBメモリーを内蔵しているので、市街地の詳細地図や3Dリアル交差点ガイド、方面看板などでしっかりと目的地までナビゲーションしてくれる。また迷いやすい都市高速の出入り口やインターチェンジをリアルな画面で案内してくれるのも特徴。内蔵されているデータは、住所検索3400万件、施設検索1000万件、電話番号検索1000万件と十分な情報量を持っている。


いいよねっと「GARMIN nuvi 205」

●2009年4月発売 ●実売価格3万4800円(amazon.co.jp調べ)

いいよねっと「GARMIN nuvi 205」

 ワールドワイドでPNDを販売しているGARMIN社の定番となっているモデルが「nuvi 205」。地図データは多くのカーナビでも使用されているゼンリン製を採用。内蔵メモリーは2GBで、住所検索は約3300万件、電話番号検索は約800万件、カテゴリー検索は約44万件を収録している。また、GARMINならではの性能として、別売りの海外版マップを購入するとヨーロッパやアメリカでも使用できる拡張性も持っている。


RWC「XROAD RM-C3520」

●2009年3月発売 ●実売価格1万9850円(amazon.co.jp調べ)

RWC「XROAD RM-C3520」

 ガイドブックや地図でお馴染みの昭文社のMAPPLEnaviを地図データとして使っているのがRWC「XROAD RM-C3520」。見慣れた地図データやランドマークの3D表示など、ドライバーが見やすいマップとなっている。4GBの内蔵メモリーには、約3000万件の住所データ、約720万件の電話番号データを収録。有名な観光地は、詳細情報も確認することができるので、ドライブなどでは強みになる。また、SDカードを差し込めば動画や音楽の再生も可能。

前へ 1 2 3 4 5 6 7 次へ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン