このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

新iMac、Blu-rayを搭載していないのはなぜ?

2009年10月29日 16時00分更新

文● 広田稔/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

より持ちやすくなったMacBook

MacBook

MacBook

── MacBookの主な特徴を教えて下さい。

セリーナ: MacBookはエントリー向けという位置づけの製品です。

 まず、いちばんの特徴はポリカーボネートのユニボディーですね。継ぎ目がなくて美しいデザイン。丸みを帯びた形状なので、持つのが楽で、耐久性も上がっている。実際に持っていただくと、しっかりとした作りが感じられると思います。底面も一体型で、滑り止め加工がされていますね。

 LEDバックライトも特徴です。LEDバックライトはエネルギー効率が高いので、バッテリー駆動時間の延長に貢献しています。すぐに明るさを変えられるので、MacBookを開いた瞬間に明るい色が見られるでしょう。

 ガラスのマルチタッチトラックパッドも採用しています。パッド上のどこでもクリックできますし、指を動かすためのスペースも十分に確保されています。マルチタッチのジェスチャーもサポートしていて、例えば、ピンチやスワイプが可能です。バッテリーは前のモデルに比べて駆動時間が2時間延長されました。


──セリーナさんが気に入っている機能は何ですか?

セリーナ:ユーザーのライフスタイルにぴったりな形に作っているところです。学生でも、新しくMacに乗り換えてくる方にとっても、ぴったりだと思います。


── ボディーの角が丸いというのは、そうしたユーザーのライフスタイルに基づいた話なんですか?

セリーナ:ええ。MacBookのデザインを変える際、ユーザーからのフィードバックをエンジニアチームに送りました。その結果、本体素材は耐久性が高いのでそのままポリカーボネートを採用していますが、デザインはよりよいものとなるように変えています。そのひとつが、丸みを帯びていて、つかみやすいデザインです。


■関連サイト

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中