このページの本文へ

これさえあれば、もうメガネ拭きを買う必要はない!

超弩級のMEGAメガネ拭き登場! 巨大ヤマトでフキフキ!

2009年10月28日 20時18分更新

文● 末岡大祐/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
特大ポスターじゃありません。実はコレ、メガネ拭きなんです!

大は小を兼ねまくる!

 ASCII.jp編集部は読者の予想を裏切らず、メガネ率が非常に高い。9割メガネッ子と言っても過言ではないくらいだ。そんなメガネドレッサーたちは、毎日PCのディスプレーや、カメラ、ゲーム画面とにらめっこしている。すると、いつの間にかメガネが汚れてくるのだ。その都度、ハンカチやティッシュ、Tシャツの裾などで拭いているのだが、すぐに汚れが復活してしまう。そもそもいちいちティッシュで拭いていては、紙がもったいないし、エコではない。

 そんなときに編集部に舞い込んだ「超特大メガネ拭き」の情報。しかも、なぜか「宇宙戦艦ヤマト」がモチーフだという。

 これは(株)マイタンが「SUPER Hi-Microfiber Cloth」を使用して、パチンコの「CR 宇宙戦艦ヤマト2」の画像データを元に制作したものなのだ。余談だが、このマイクロファイバーの素材は、ミクZ4の個人スポンサーになるともらえるタオルと同じもの。吸水性と速乾性に優れており、抗菌性もあるので、元々レンズクリーナーとして開発されたが、クルマの窓拭きやスポーツタオル・バスタオルなどにも利用されている。

印刷のクオリティも高いため、このまま飾っておいてもいいくらい。しかも肌触りもいいので、ぜひともこのシリーズで美少女キャラを作ってもらいたい

イスカンダルまで拭け!

 とりあえず、この商品は本来の用途である「レンズクリーナー」ではあるのだが……。実物を手にすることができたのだが、これがデカい! デカすぎる! 風呂上がりに渡されたら、間違いなくカラダを拭いてしまうだろう。

小さいほうで、この大きさ。ご覧の通り、お風呂上がりの女性が安心して恥ずかしい部分を隠すことができるサイズ
こちらは2人がかりじゃないと広げられないくらい大きいので、急遽「都庁前iPhone倶楽部」のカリーさんに登場願った。カリーさんはメガネドレッサーではないが、手垢まみれのiPhoneを拭くのに1枚欲しいとコメント。これに包んでおけば、落として液晶を割ってしまうこともないだろう

 この商品のラインナップは以下の2種類。発売日は11月24日を予定しており、全国のビジョンメガネ各店やホビーショップなどで取り扱う。

  • CR宇宙戦艦ヤマト2 超特大 ULTRA-Microfiber MEGA ne ふき【B0版】 1万500円
  • CR宇宙戦艦ヤマト2 超特大 ULTRA-Microfiber MEGA ne ふき【B2版】 3675円

実際にメガネを拭いてみた。どこからでも拭けるのはいいが、持ち運びはできなさそうだ。通常はブランケットがわりにして、メガネの汚れを取るときだけ使うのが良さそう

 サイズはB0版が1030×1456mm、B2版が515×728mmと、この数字だけでもどれだけ大きいかがわかるだろう。メガネ拭き一生分だと思って購入すれば、環境にもサイフにもエコだ!

■Amazon.co.jpで購入

(C) 東北新社

■関連サイト

カテゴリートップへ

東京ゲームショウ2019大特集!

  • 週アス TGS2019 特別版を公開中!

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ